2017年11月21日

第6回燕ジュニア検定を実施

11月6日、市内各小学校で燕ジュニア検定が
行われました。今回で6回目となります。

ジュニア (3).jpg

今年の燕ジュニア検定の申込者数段階で2,847人。
3年生以上では98.0%の申込率です。
インフルエンザが発症し始めている関係もあり
当日欠席した児童もいましたが、
2,771人がA,B,Cの各クラスに分かれて
難問に挑戦してくれました。

ジュニア (2).jpg

燕ジュニア検定の実施にあたっては、
各小学校の地域コーディネーターを中心に
多くのボランティアの皆さんからご協力を得て行います。
本当にありがとうございます。

ジュニア (1).jpg

結果発表は今月下旬の予定。
今回も多数の“つばけん博士”が誕生するといいですね。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

周年記念式典

ここ数年、市内小中学校の周年記念式典が続いています。
今年は、次の3校の式典に出席してきました。

10月21日
燕中学校創立70周年記念

H291107_燕中70周年記念式典 (13).jpg
H291107_燕中70周年記念式典 (1).jpg

H291107_燕中70周年記念式典 (10).jpg


11月3日
小池小学校創立130周年記念

小池 (5).jpg
小池 (7).jpg

小池 (20).jpg

11月11日
吉田中創立70周年記念

吉中70年 (7).jpg
吉中70年 (10).jpg
吉中70年 (13).jpg

いずれの学校も歴史を重ねながら
多くの人材を輩出してきました。
学校関係者、保護者、地域のみなさまからの
ご支援の賜物です。心から感謝申し上げます。
各学校の更なる発展を祈念いたします。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

JAPAN HARVEST 2017

11月4日〜5日、燕市は
JR東京駅前の丸の内仲通り、行幸通りで開催された
「JAPAN HARVEST2017丸の内農園」に出展してきました。

ジャパンハーヴェスト (4).jpg

主催は農林水産省。
農業体験からおいしい食の出会いまでを
丸ごと楽しめるイベントです。
今年で6回目。2日間で約14万人の来場がありました。

ジャパンハーヴェスト (6).jpg
ジャパンハーヴェスト (5).jpg

会場は6つのエリアと特設ステージで構成され、
食や農林漁業に関する学びや体験のブースなど
約90ブースが出展しました。

ジャパンハーヴェスト (7).jpg

燕市は、Sà la carte(サラカルト)ブースで
展示されるカトラリーを提供するとともに、
燕市としてもブース出展。
燕のおいしい食と調理器具・洋食器などをPRしました。

ジャパンハーヴェスト (2).jpg

ジャパンハーヴェスト (1).jpg

昨日と同様にこのイベントの詳細も
市役所職員が県央ドットコムにレポートを掲げていますので
そちらをご参照ください。
http://www.kenoh.com/2017/11/08_japanharvest.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月18日

TSUBAME HACK! Vol.5

かなり前のお話。
10月21日、東京赤坂・アーク森ビル内の会員制DIY工房、
TechShopTokyoで「TSUBAME HACK!」を開催しました。

ツバメハック (2).jpg

5回目となる今回は、
「使い手と作り手がともにつくるモノづくりとは」
をテーマに基調講演、パネルディスカッションを実施。

ツバメハック (5).jpg

加えて、過去のTSUBAME HACK!から
継続して活動しているチームの成果発表を行いました。

ツバメハック (10).jpg

この日の詳細を市役所商工振興課の職員が
県央ドットコムさんにレポート掲載していますので
そちらでご確認ください。↓
http://www.kenoh.com/2017/11/07_tsubame_hack.html




posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月17日

あすチャレ!School

11月6日から8日まで、市内の小中学校3校で
日本財団が主催するパラスポーツ体験型授業
「あすチャレ!School」を県内で初めて開催しました。

燕中 (4).jpg

燕市が2020年東京オリンピック・パラリンピック
プロジェクトを推進していることについては
これまで折に触れてご紹介してきました。
パラリンピック関連では、
モンゴルのパラアーチェリーチームの
事前合宿が決定しています。

今回の「あすチャレ!School」では、
シドニーパラリンピックで
男子車いすバスケットボール日本代表チームの
キャプテンを務めた根木慎志さんを講師にお迎えし、
燕中(6日)、吉田小(7日)、燕北小(8日)で
車いすバスケットボール体験や講演を
行っていただきました。
児童生徒たちがパラアスリートに直に触れ、
人間の多様性や明日へチャレンジする強さについて
学びを深めてもらうことが目的です。

燕中 (17).jpg

どの学校でも児童生徒たちが
積極的に車いすバスケに取り組んだそうです。
そして根木さんの前向きな生き方に
とても感銘を受けた様子だったそうです。
日本財団さん、根木さん、
子どもたちに良い体験の機会をいただき
ありがとうございました。

燕中 (6).jpg
燕中 (8).jpg

ところで、茂木さんは燕市滞在期間中に
市役所を訪問してくださいました。

明日チャレ (8).jpg
明日チャレ (2).jpg

根木さんは実にエネルギッシュな方で
暫くパラスポーツ談義をした後
私から燕市で製造している障害者用食器を紹介したら、
その日のうちに工場見学に行かれました。

H291107_あすチャレスクール(追加分) (1).jpg
H291107_あすチャレスクール(追加分) (7).jpg

根木さん、それらの製品に大変興味を示され、
各パラ競技団体の方に紹介するため
サンプルを持って帰られたそうです。
また背油ラーメンも
たっぷり堪能されて行かれたそうです。

H291107_あすチャレスクール(追加分) (9).jpg

縁がまた新たな縁を結ぶ。
燕市は県内初の事業に積極的に取り組んいます。
今回もまた前向きな行動をしていくことで
得られるものの大きさを
あらためて実感しました。次も頑張ろう。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする