2017年08月03日

陳情

7月25日、県庁を訪問し
中山燕市議会議長、小林弥彦村長、武石弥彦村議会議長と共に
米山隆一新潟県知事に対して
県立吉田病院の改築に関する要望書を提出してきました。
桜井県議、高倉県議からも同席していただきました。

H290725_吉田病院_県知事要望 (8).jpg

県立吉田病院については昨年12月県議会で改築の方針が示され
今年度は基本計画策定のための予算が計上されています。
この夏にもそのための検討委員会が立ち上がることから
これに先駆けて地元としての要望内容を伝えようと
この日の陳情となりました。

H290725_吉田病院_県知事要望 (14).jpg

要望項目は次の4点です。
1 「吉田病院医療提供等の検討会議とりまとめ報告書」を基本とすること
2 重症心身障害児の家族に対するレスパイトケアを実施し、県央地域の中核的役割を担うこと
3 現行許可病床数を確保すること
4 早期に燕市役所周辺に移転改築すること

H290725_吉田病院_県知事要望 (20).jpg

米山知事からは燕弥彦地域の住民の真剣な思いを
しっかりと受けて止めていただき
今後の基本計画策定に是非とも生かしていただきたい
と願っています。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

藤次郎オープンファクトリー竣工

燕市に新たな産業観光の中核施設がオープンしました。
藤次郎オープンファクトリーです。

藤次郎 (1).jpg

一昨年に先行オープンしていた「ナイフギャラリー」に加え、
「ナイフファクトリー」と「ナイフアトリエ」が完成。
充実した製品ギャラリーとショップを楽しめるだけでなく、
刃物の世界的ブランド「藤次郎」の製造過程を
自由に見学することができます。

藤次郎 (8).jpg

常設型のオープンファクトリーとしては先行事例として
三条市の諏訪田製作所やマルナオがありますが、
藤次郎オープンファクトリーの特徴は
見学コースと製造現場がガラス窓で仕切られていないこと。
藤田社長さんのお話によれば
音や匂いなど五感に訴えることを意識したそうです。

藤次郎 (11).jpg
藤次郎 (14).jpg

さらに伝統的な手仕事と最新鋭の機械が
同時に見ることができます。
まさに新しいタイプのオープンファクトリーが誕生しました。
立地場所も弥彦神社への観光ルート上に位置しており
まさに燕市の産業観光の拠点なることが期待されます。

藤次郎 (5).jpg
藤次郎 (9).jpg

燕三条工場の祭典に代表されるように
オープンファクトリーや産業観光の推進は
地域産業のイメージアップ、ブランド力向上に
大きく寄与するだけでなく、
人材確保などの波及効果にも結び付いています。
藤次郎オープンファクトリーの竣工が先導役となって、
後に続く企業が増えてくることを期待したいと思います。

藤次郎 (3).jpg
藤次郎 (13).jpg
藤次郎 (16).jpg

藤次郎鰍フホームページはこちら↓
https://tojiro.net/
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

Myカトラリーで燕を世界に発信

燕製カトラリーのさらなる認知度向上と、
東京オリ・パラ公式施設での採用を目指した
アピールに繋げる取り組みとして、
Myカトラリー推進事業を開始しました。

トップアスリートから、燕製カトラリーを
自分専用のカトラリー(Myカトラリー)として、
遠征時などで、他の選手や関係者との食事の際に
使用してもらう取組みです。

Myカトラリー写真 (1).jpg

近年のオリンピックの選手村では
使い捨て食器の使用が一般的だそうです。
しかし、使い捨ては環境負荷の点から課題があります。
また、選手の心理面からも食事に対する物足りなさ
を感じる選手が少なくないそうです。
これらの問題を解消する方法として
上質の自分専用のカトラリーを使用してもらうという
アイディアを考えました。

その取り組みのその第一歩として、
昨日ご紹介したミズノトラッククラブの所属選手たちに
燕製カトラリーを贈呈し、
モニタリング調査を行うこととしました。

Myカトラリー写真 (7).jpg

既に6月22日に選手の皆さんへカトラリーセットを送付。
6月23日〜25日に開催された
日本陸上競技選手権大会の滞在先で使用していただきました。
市川華菜さんが2冠に輝いたのは
この効果?であったとしたら、とても嬉しいのですが・・・
今後は8月に開催される世界陸上競技選手権ロンドン大会の
滞在先でも使用していただく予定です。
その後、選手の方々は合宿実施のため来燕されます。
その時には、是非、燕産カトラリーの感想を
聞いてみたいと思います。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

トップアスリートがやってくる

この夏、トップアスリートが所属するミズノトラッククラブと
チームミズノアスレティックの合宿が
三条・燕総合グラウンド陸上競技場で実施されます。
ミズノトラッククラブとは、
美津濃株式会社(ミズノ)の陸上競技部のこと。
9名が所属し、全選手が
世界陸上の日本代表経験者で構成されています。
リオ五輪では、400mリレーで銀メダルを獲得した
飯塚翔太選手をはじめ、棒高跳びの荻田大樹選手、
400mハードルの野澤啓佑選手、松下祐樹選手の4名が
代表入りしている強豪チームです。
先月の日本選手権で女子100m、200mで
あの福島千里選手を破り
2冠に輝いた市川華菜選手も所属しています。

ミズノトラッククラブ.jpg

また、この合宿にあわせ、
子どもたちにトップアスリートの技術を間近で感じ、
技術の向上だけでなく、スポーツにより親しんでもらうため、
市内小中学生を対象とした陸上競技の講習会も開催します。

いずれも所定の見学スペースから見学可能です。
申し込み不要。貴重な機会です。お見逃しなく。

【強化合宿の概要】
1.期 間:8月19日(土)〜24日(木)
2.会 場:三条・燕総合グラウンド 陸上競技場
3.参加者:ミズノトラッククラブ及びチームミズノアスレティック所属選手
8〜10人程度 ※参加選手は、8月の世界陸上ロンドン大会後に決定
4.観覧:所定の見学スペースから見学可能  ※申し込み不要

【陸上講習会(ミズノビクトリークリニック)】
1.日時:8月22日(火) ※天候によって会場、内容が変更になります。
中学生の部 午後3時30分〜午後5時/小学生の部 午後6時〜7時30分
2.会場:三条・燕総合グラウンド 陸上競技場
3.対象:陸上部に所属している市内中学校1〜3年生、市内小学校4〜6年生
4.内容:競技にふさわしい体の使い方などを学びます。
5.講師:ミズノトラッククラブ監督 中村 哲郎 氏、クラブ所属選手 等
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

2017燕市夏まつりF(大花火大会)

燕市夏まつりの最後を飾る燕大花火大会。
雨のため、2日間延期するという事態。
そして3日目の7月25日も朝から大雨洪水警報が発令される
という状況の中、最後の最後まで開催するかどうか悩みました。
許可の関係からこの日を中止にするということは、
せっかく多数のみなさんから協賛金をいただいたのに
今年の花火はTHE ENDを意味します。
結局、「大雨洪水警報の解除を前提に
市役所庁舎を開放することで雨天でも決行する」
と決断し、そのための準備を進めつつ警報解除を待ちました。
我々の願いが通じたのか、15時19分に警報が解除。
16時にホームページで花火大会実施を告知することができました。

DSCF2157.jpg

すると天気はどんどん回復し、
無事に予定通り午後8時から打ち上げ開始。
1,200発の花火が夜空に打ち上げられました。

IMG_0581.jpg

燕三条エフレム「らじおハート」の人気パーソナリティ
さとちん、お菊さんの巧みなトークにつられるように
観覧者がどんどん増えていき、
最終的には駐車場は満杯の状況。

20170725花火大会_0160.jpg

二日間待たされた鬱憤を晴らすように
花火が打ち上げられる度に、
拍手や歓声が上がっていました。

DSCF2181.jpg

本当に開催を決定してよかった。
でもこんなヒヤヒヤは今年限りにしてもらいたいもの。
来年はぜひとも天気に恵まれますように。

DSCF2168.jpg

さて一週間続いた燕市夏まつり特集、いかがでしたか。
みなさん、良い思い出が作れましたか?
まだまだ暑い日が続きます。
体調に気を付けて夏を乗り切りましょう。

DSCF2171.jpg

(追記)
明日からしばらく海外出張です。
その期間は書き溜めた記事をアップしますので、悪しからず。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする