2018年07月06日

羽ばたけつばくろ応援事業が決定

燕市では、
燕市の将来を担う人材育成を目的に、
夢の実現や社会参画など、
若者の主体的な活動を応援する
「羽ばたけつばくろ応援事業」を実施しています。

s-IMG_1180.jpg

今年度は団体のみ合計6件の応募があり、
公開審査を経て、6件全てを採用することとしました。
採択された企画は以下のとおり。
児童生徒たちのチャレンジを応援します。頑張って!

s-DSCF9115.jpg

【小池中学校生徒会】
@テーマ
糸半プロジェクト〜企業の魅力発信バージョン〜
A事業概要
校内で講演会を開催
「工場の祭典」を見学
企業でボランティア活動を行う
活動を紹介する「糸半企業新聞」の発行

【分水小学校 分水路サミット実行委員会】
@テーマ
分水路サミット〜荒川放水路の学びと大河津分水の発信〜
A事業概要
大河津分水と荒川放水路を比較し、リーフレットを作成
大河津分水の素晴らしさを他地域に暮らす人々へ発信

s-IMG_1189.jpg

【吉田高校美術部】
@テーマ
燕市を世界へ!!PR
A事業概要
ふるさとCMを作成
撮影した画像に絵を加え、トランプ風カードを制作

【OUTDOORS(あうとどあーず)】
@テーマ
自分たちで創る燕市PR海外研修
A事業概要
パース(オーストラリア)で燕の歴史や
工業製品についてプレゼンテーション発表
市街地でクイズ形式のインタビューを実施

s-IMG_1194.jpg

【分水高校カヌー部】
@テーマ
カヌーの魅力 再発見!
A事業概要
プロモーションビデオを制作
高校生講師によるカヌー教室(座学)を開催

【Chestnuts(ちぇすなっつ)】
@テーマ
英国の文化&語学研修
A事業概要
ブリティッシュヒルズ(福島県)で英国の文化やマナーを体験
英語のカルチャーレッスンで燕市をPR

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月05日

「晴天の万国旗」合同観賞会

昨年、中央公民館で開催し
大変ご好評をいただいた朗読劇「家族草子」。
SMAPの「青いイナズマ」や「Shake」の作詞家として
知られる森浩美さんの家族をテーマとした小説を
舞台を動き回りながら朗読する劇です。
https://www.kazokuzoushi.com/

小学校合同鑑賞会(1).jpg

燕市では6月26日から29日まで
文化会館大ホールで市内小学生全員を対象とした
朗読劇の合同鑑賞会を開催しました。

小学校合同鑑賞会(22).jpg

情操教育の一環として
プロの演出家による本格的な朗読劇を通じて
児童の感性を磨き、生の舞台の楽しさを味わってもらう
と言うなんとも贅沢な事業です。

小学校合同鑑賞会(19).jpg

家族草子は、通常は大人を対象とした朗読劇ですが、
今回は小学生対象の公演。
そこで、森さんは演目として
小学生を中心とした家族や友だちとの関係性を描いた
「晴天の万国旗」を選んでくださいました。

小学校合同鑑賞会(26).jpg

さらに、1年生から6年生までに理解してもらうため
小学生が理解できる言葉に変えたり
飽きないように動きを増やしたり
と小学生バージョンを作ってくださいました。

小学校合同鑑賞会(11).jpg
小学校合同鑑賞会(15).jpg

2日間4ステージが終わった時点で、
森さんや出演者、スタッフのみなさんと
懇親会を行いました。
その席で子どもたちの様子を伺ったのですが、
みなさんは燕市の子どもたちの反応の良さに
とても感心されていました。

小学校合同鑑賞会(23).jpg

大人向けの公演では、
どうやったらもっとウケるか、
ステージを重ねる毎に修正していくのに
今回の場合は、セリフをもっと聞いてもらうために
笑ってもらう場面をどう減らしていくか
という変更を行ったそうで、
こんな経験は初めてだと仰っていました。

小学校合同鑑賞会(41).jpg

私は、翌3日目の午前のステージを鑑賞したのですが
確かに子どもたちはとても感度よく笑っていました。

小学校合同鑑賞会(24).jpg

さらに、この時のステージでは、
子どもたちが劇の中に感情移入し過ぎるあまり、
意地悪な役の出演者に向って
「自分で転んだんだぞ〜、その子は悪くない!」と
一斉に抗議の声を発する場面がありました。

小学校合同鑑賞会(28).jpg

凄い!子どもたちの純粋な心に感動しました。
後で森さんに尋ねたら、このような反応は
この時のステージが初めてだったそうで、
森さんもビックリしていました。

小学校合同鑑賞会(34).jpg

各ステージが終了する度に
出演者のみなさんは、
子どもたちをハイタッチで見送ってくださいました。
「楽しかった〜」とみんな笑顔です。
一生の思い出になったことでしょう。
森さんをはじめ、家族草子のみなさん、
素敵な朗読劇をありがとうございました。

小学校合同鑑賞会(43).jpg

なお、家族草子のみなさんは、
ステージの合間を縫って玉川堂を訪問。

小学校合同鑑賞会(44).jpg

燕市が誇る鎚起銅器の世界を堪能されました。
どうですか、燕の技術は凄いでしょ。

小学校合同鑑賞会(47).jpg
小学校合同鑑賞会(57).jpg
小学校合同鑑賞会(54).jpg

秋には文化会館の自主事業として
昨年に引き続き大人向けの朗読劇を行います。
みなさん、お楽しみに。
森浩美さん、家族草子のみなさん、
次の公演を楽しみにしています。
よろしくお願いします。

小学校合同鑑賞会(3).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

燕市国際交流協会交流イベント

6月29日、燕市国際交流協会が総会を開催。
会議終了後、恒例の交流イベントが行われました。

国際交流協会総会・懇親会(1).jpg

プログラムの1番目は
昨年度燕市英語スピーチコンテスト入賞者による
スピーチ発表です。

国際交流協会総会・懇親会(2).jpg

分水中3年の浅野さん
国際 (3).jpg

吉田中3年の関川さん
国際交流協会総会・懇親会(3).jpg

燕中等4年の田中さんが英語でスピーチ。
国際交流協会総会・懇親会(4).jpg

昨年のコンテストから1年、一段と上達していました。
素晴らしい! これから更に成長を遂げ、
将来、燕市の国際交流の担い手として
活躍してくれることを期待しています。

国際交流協会総会・懇親会(9).jpg

その後、プログラムは懇親会へ。

国際交流協会総会・懇親会(7).jpg
国際交流協会総会・懇親会(24).jpg

今年のライブステージは
新潟市を拠点に活動している軽音楽バンドの
「クールナイツ&K」とフラダンスの「ナウパカ」による
ハワイアンソングのコラボレーション。

国際交流協会総会・懇親会(34).jpg

叙情豊かなハワイアンソングを聞きながら
楽しい国際交流の時間が進みました。

国際交流協会総会・懇親会(30).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

子ども記者7期生始動!

6月28日、今年度の広報つばめ子ども版の
企画編集を担当する子ども記者の任命式を行いました。
今回で第7期生、過去最多の25名が
子ども記者として任命されました。

子ども広報 (3).jpg

内訳は、5年生13名、6年生12名。
男子7名、女子18名です。
例年になく男子の姿が多いが目を惹きます。
昨年参加した子ども記者7名は全員参加。
100%のリピート率です。
私は別の公務が入っていたため、
任命式は副市長にお願いしました。

子ども広報 (7).jpg


その後、さっそく第1回編集会議です。

子ども広報 (8).jpg

私は他公務を早々に退席させていただき、
この編集会議に駆けつけ、
子ども記者たちを激励しました。

子ども広報 (10).jpg

第1回編集会議は、子ども広報制作の
オリエンテーションからスタート。
昨年の活動の様子をまとめたスライドショーを見た後、
広報のつくり方を市役所の担当が説明。

子ども広報 (9).jpg

続いて、運命のチーム分け。
今年は人数が多いので、5チーム編成です。
同じ学校の子と同グループにならないよう
くじ引きで決定しました。

子ども広報 (11).jpg

そして、いよいよグループワーク。
これから4ヶ月半、協力していく仲間たちとの
共同作業が始まりました。

子ども広報 (1).jpg

自己紹介、緊張を解すためのアイスブレイクを行った後、
各グループが取材するテーマを話し合いました。

子ども広報 (14).jpg
子ども広報 (13).jpg

結果、次のようにテーマが決まりました。
○チームA 分水おいらん道中
○チームB 田んぼアート
○チームC アスリート弁当
○チームD 三ツ星給食プロジェクト
○チームE つばめキャンドル

今年はどんな記事ができあがるのか!?
発行は10月15日。今から楽しみです

子ども広報 (12).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月03日

さくらんぼ狩りコンサート

6月24日、山形県南陽市で行われた
さくらんぼ狩りコンサートに行ってきました。

さくらんぼ狩りコンサート(15).jpg

生まれながらに胆道閉鎖症という難病を患い
17歳という若さで亡くなった
燕市の岡村可奈子さんが書き残した詩に
南陽市のシンガーソングライター須貝智郎さんが
曲をつけた「笑顔を忘れないで」。
この曲の誕生が縁で、
燕市と南陽市は市民交流が始まり
3年前には災害時相互応援協定を結ぶまでの
深い関係になりました。

さくらんぼ狩りコンサート(6).jpg

今ではお互いの物産フェアに参加したり、
市民のバスツアーが催行されたりと
活発な交流が行われています。
この日の前日には、燕西蒲勤労福祉サービスセンターのツアーで
燕市から138人がバス4台で南陽市を訪れ、
さくらんぼ狩りを楽しみました。

さくらんぼ狩りコンサート(5).jpg

ということで
この日開催された「さくらんぼ狩りコンサート」は
須貝智郎さんのご自宅をコンサート会場に
全国から須貝さんを愛し慕う人々が集うコンサート。

さくらんぼ狩りコンサート(4).jpg

燕市からは6年前から
合唱グループ「コーロ・スプラウト」が参加し
「笑顔を忘れないで」を含む数曲を披露しています。

さくらんぼ狩りコンサート(12).jpg

今年は私も3年ぶりに参加しました。
白岩南陽市長さんとも久しぶりに
お目にかかることができてよかったです。

さくらんぼ狩りコンサート(10).jpg

今後も両市の交流が活発に行われることを
心より祈っています。

さくらんぼ狩りコンサート(14).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする