2021年04月28日

燕市版コールドチェーン

先日、市内企業のツインバード工業さんと
共同記者会見を行い、同社が製造する
新型コロナウイルスワクチン用の
超低温冷凍庫「ディープフリーザー」を活用した
ワクチン接種体制「燕市モデル」を構築したことを
発表いたしました。

ディープフリーザー出発式・会見 (38).jpg

現在国内で接種が進む米ファイザー製のワクチンについては
国の指導ではドライアイスを入れた冷蔵パックで3時間以内に
拠点施設から接種会場まで運搬しなければならず、
またその保存期間は5日間となっています。

ディープフリーザー出発式・会見 (27).jpg

しかし、ツインバード工業製造の「ディープフリーザー」を
使用すれば、運搬時間は24時間以内、保存期間も14日間と
大幅に長くすることができます。
これにより、貴重なワクチンをムダにすることなく
柔軟かつ効率的な接種を進めることがきるようになります。

燕市新型コロナウイルスワクチン接種体制実施計画-燕市版コールドチェーン(抜粋版)(1).JPG

ツインバード工業製の「ディープフリーザー」は、
当初、今後承認が見込まれる米モデルナ製のワクチンの
輸送・保管用として厚生労働省が同社に発注していますが、
燕市はこれをファイザー製ワクチンにも活用できると判断し
先行導入を決定いたしました。

燕市新型コロナウイルスワクチン接種体制実施計画-燕市版コールドチェーン(抜粋版)(2).JPG

このコールドチェーンを燕市モデルと名付けました。
ワクチン接種体制の確立は全国の自治体共通の課題です。
既に燕市モデルの有効性を評価し、
新潟県が採用することを表明しています。
今後、この燕市モデルが全国に広まることを期待します。


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月27日

県央基幹病院起工式

4月14日、県央基幹病院の起工式が行われました。
県央医療圏は他の医療圏に比べ、救急患者の圏域外搬送が多く
大きな課題となっています。
式典の中で花角英世新潟県知事は
「圏域内の病院との役割分担や連携を進めるなどし
『断らない救急』の実現を目指す」とあいさつされました。

県央基幹病院起工式 (15).jpg

県央基幹病院は9階建。
病床数は400床で、診療科は22科を基本とする計画です。
令和5年度中の開院が予定されています。

県央基幹病院起工式 (13).jpg

この長年の課題だった救急医療体制整備に向け、
一歩前進したものと嬉しく思っています。
事故なく安全に工事が進み、一日も早い完成を期待しています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月26日

「つばめ元気かがやきポイント事業」 登録受付中です

今年度、過去最高の13,688人が登録した
「つばめ元気かがやきポイント事業」の、
新年度の取り組みが4月1日からスタートしています。

8年目となる新年度では、
新たに導入する「健診予約システム」の利用に
ボーナスポイントを付与するなど、内容を拡充します。
このほか、簡単な野菜レシピの調理やウォーキングを実行して、
料理や風景の写真、感想を応募・シェアする
「健康づくりチャレンジ企画」を新たに実施します。
みなさん、奮って参加登録をしてください。

2021poinntotecho.png

▼登録に関する詳しい内容についてはこちらからどうぞ
https://www.city.tsubame.niigata.jp/kenko/kenko/2/75/9336.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月25日

長善館史料館で春の展示会を開催

長善館史料館では、
二代目館主鈴木てき軒に焦点を当てた企画展を、
5月1日から6月30日まで開催します。

100200283.jpg

展示品のうち、てき軒の教育方針や信条を綴った
鈴木虎雄(燕市名誉市民)代筆の書は、
本企画展で初めての展示となります。

20210501posuta.jpg

会期:2021年5月1日(土曜日)〜6月30日(水曜日)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
5月3日〜5日は開館、6日が休館になります
時間:午前9時〜午後4時30分
料金:大人100円、高校生以下50円
内容:鈴木てき軒の書や、てき軒と関わりの深い門人たちの作品を展示します。
展示に関するお問い合わせは燕市長善館史料館(電話0256-93-5400)
土曜日、日曜日、祝日はミュージアムパスポートをご利用できます。


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月24日

分水良寛史料館で「良寛墨宝展」を開催します

分水良寛史料館では、
5月11日から6月6日まで「良寛墨宝展」を開催します。

100200261.jpg

国重要文化財や県指定文化財に指定された良寛作品に加え、
戦国時代の名将・上杉謙信の書状を展示します。

WS000010.jpg

会期:2021年5月11日(火曜日)から6月6日(日曜日)
時間:午前9時から午後4時30分
入館料:大人300円、高校生・学生200円、小・中学生100円
土曜日・日曜日・祝日・夏休み期間はミュージアムパスポートもご利用できます。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする