2022年06月20日

【善意の寄付】ソプラノ歌手瀬尾奈々子さん

先日、燕市出身でソプラノ歌手として活躍されている
東京都豊島区在住の瀬尾奈々子さんが、
高齢者福祉に役立ててほしいと燕市へ10万円を寄付して下さいました。

瀬尾奈々子さん寄附 (3).jpg

瀬尾(旧姓丸山)さんは、県立巻高校から武蔵野音楽大学大学院へ進み、
ウィーン国立音楽大学のオペラ科で学ばれました。
近年はポップスを収録したCDを相次いでリリースし、
ライブハウスでの演奏など活躍のフィールドを広げているそうです。

瀬尾奈々子さん寄附 (9).jpg

これまでも燕市内で演奏活動を行っており、
1年半前から燕市小牧の実家で音楽サロンを開設。
音楽の力でお年寄りに元気なってもらう取組をされているそうです。
善意のご寄付をありがとうございます。
ご意向に沿って有意義に活用させていただきます。

瀬尾奈々子さん寄附 (11).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月19日

令和4年度優良工事表彰B(電気工事編)

令和4年度優良工事表彰を紹介するシリーズの最終回。
本日は、電気工事編です。

@燕西小学校校舎トイレ改修工事(電気設備)
施工業者は、株式会社星野電業社です。
優良工事表彰 (13).jpg

燕西小学校のトイレは築後27年経過し、
故障により利用不可となっていた器具も多くありました。
本工事は、衛生的で明るいトイレ環境に改善することを目的に実施。
具体的には、和式便所の洋式化、湿式床壁の乾式化、
手洗蛇口の自動水洗化を行いました。
G完成.jpg

本工事では、工事期間中に児童用の仮設トイレを設けましたが、
簡易的な屋根、壁であったため開口部が少なく、
室内の気温上昇が心配されました。
しかし、創意工夫によりスポットクーラーを設置することで、
仮設トイレを快適に利用することができました。
工期が限られた中、仕上がり状況が良く、
創意工夫の取り組みにより熱中症などもなく無事故で工事を完了しました。
以上の取組が評価されての表彰です。
F完成.jpg


A分水総合体育館改修工事(電気設備)
施工業者は、陽光・和田分水総合体育館電気設備特定共同企業体です。
優良工事表彰 (14).jpg

本工事は、建築後46年が経過し、設備の老朽化が進んでいるため、
施設全体のLED化を含めた電気設備改修をすることで長寿命化を図り、
利用者が安全・安心に利用できる環境を整備するものでした。
また、非常用発電設備を設置し、指定避難所としての機能を満たす改修も実施しました。
発電機.jpg

工事に際してはアリーナの特定天井の形状が複雑なため、
現場で落下防止の措置が十分である事を検証してから施工しました。
また、隣接している分水地域交流センター、
分水武道館を通常運営しながらの改修であったため、
事前に施設側と綿密な打合せや協議を行い、
適切な工程管理・品質管理・安全管理が実施されていました。
アリーナ照明器具.jpg

これら制約がある中、工事期間中に案内看板等を積極的に作成し、
工事区画を明確にし利用者と施工者の動線が交錯しないように事故防止に努め、
トラブルや事故もなく余裕をもって完成しました。
以上の取組が評価されての表彰です。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月18日

令和4年度優良工事表彰A(建築工事、さく井工事編)

今日は、建築工事、さく井工事編です。

<分水総合体育館改修工事(建築)>
施工業者は、丸運・丸山分水総合体育館建築特定共同企業体です。
優良工事表彰 (9).jpg

本工事は、建築後46年が経過し、施設の老朽化が進んでいるため、
トイレ洋式化及び内外装改修をすることにより、施設の長寿命化を図り
利用者が安全・安心に利用できる環境を整備するものでした。
外観.jpg

また、アリーナ天井の耐震化改修を行い、
指定避難所としての機能を満たす改修も合わせて実施しました。
工事に際してはアリーナの特定天井の形状が複雑なため、
実際に現場でサンプルを作成したうえで施工方法を確認し、
落下防止の措置が十分である事を検証してから施工しました。
2階ホール.jpg

また、隣接している分水地域交流センター、分水武道館を
通常運営しながらの改修であったため、
事前に施設側と綿密な打合せや協議を行い、
適切な工程管理・品質管理・安全管理が実施されました。
これらの制約がある中、工事期間中に案内看板等を積極的に作成し、
工事区画を明確に周知することで利用者と施工者の動線が
交錯しないように事故防止に努め、
トラブルや事故もなく余裕をもって完成しました。
以上の取組が評価されての表彰です。


<吉田32消雪用さく井工事>
施工業者は、株式会社三燕です。
優良工事表彰 (17).jpg

本工事は揚砂により機能の低下した
吉田32消雪用ポンプの代替ポンプを新設する工事です。
施工箇所は、道路幅員が狭く小学生の通学路になっていますが、
JR吉田駅に行き来する車両も多い道路です。
R0028232.jpg

施工者は「子供を守る工事現場運動」と称し、
見守り運動に関するルールを設け、
登下校時の声掛けや工事区間での引率誘導等、
子供たちの見守りをこまやかに行うことで、
緊急時に頼りやすい環境を形成しました。
子どもを守る工事現場・こどもSOSA.jpg

また、工種の切り替わりごとに
関連自治会や地元住民への連絡を徹底し作業を行い、
近隣住民からの苦情や事故も無く安全かつ円滑に作業を終了しました。 
以上が評価されての表彰です。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月17日

令和4年度優良工事表彰@(土木工事編)

昨日の予告通り、令和4年度優良工事表彰の対象となった
工事をご紹介します。今日は土木工事編です。

@公共下水道合流管(駅裏幹線358-7)更生工事
施工業者は、加賀田・鈴木駅裏幹線更生工事特定共同企業体です。
優良工事表彰 (2).jpg
本工事は、既設管径2100oの合流管(重要幹線)の管更生工事でした。
昭和44年に施工された古い管路施設であるため、
管の継ぎ目から相当量の浸入水や
燕市最長の人孔間延長約300mの管更生という
難易度の高い現場でありましたが、
適切な施工方法の選定や良好な施工・品質・工程管理を実施しました。
8製管.jpg

また、NETISに登録された新技術を多数活用し、
現場管理の効率化を図るとともに、
安全設備を充実させ良好な安全衛生体制のもと工事を完成させました。
更に、地元との調整を密に行うなど関係も良好で、
受注工事の模範となる現場でした。
以上の取組が評価されての表彰です。
5管路施設止水.jpg


A公共下水道汚水管(秋葉町寺郷屋A−190)布設工事
施工業者は、株式会社丸山組です。
優良工事表彰 (7).jpg

本工事は、低耐荷力方式圧入二工程推進工法及び
矢板建込み工法による開削工法で下水道本管を布設する工事です。
当該工事路線は、当初全て開削工法による施工を予定していましたが、
電話ケーブル、ガス、水道が埋設されている現場であり、
特に電話ケーブルの埋設位置が不確定だったため試掘調査を実施した結果、
電話ケーブルの位置が下水道本管布設予定位置に近接し、
布設位置の変更及び一部で工法変更の必要が生じました。
提出写真1.jpg

工法検討のために一時工事が中止になりましたが、
下水道管の変更布設位置や施工工法の提案をし、
早期の問題解決に努めたことが高く評価されました。
提出写真2.jpg






posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月16日

令和4 年度 燕市優良工事表彰

燕市では、毎年、市が発注した工事のうち、
特に優良な工事を施工した企業の技術力を評価・表彰しています。
市全体の建設工事における品質向上と
企業の技術力向上を図ることが目的です。
5月30日、令和3 年度に完成した建設工事のうち、
施工管理、安全対策、品質管理、創意工夫等の項目において、
特に評価が高かった6 つの建設工事について、
施工した建設業者を表彰いたしました。

優良工事表彰 (25).jpg

表彰工事は以下のとおりです。
明日から数回にわけて内容をご紹介します。
<土木一式工事>
@公共下水道合流管(駅裏幹線No.358-7)更生工事
:加賀田・鈴木駅裏幹線更生工事特定共同企業体
A公共下水道汚水管(秋葉町寺郷屋A-No.190)布設工事
:株式会社丸山組
<建築工事>
B分水総合体育館改修工事(建築)
:丸運・丸山分水総合体育館建築特定共同企業体
<電気工事>
C燕西小学校校舎トイレ改修工事(電気設備)
:株式会社星野電業社
D分水総合体育館改修工事(電気設備)
:陽光・和田分水総合体育館電気設備特定共同企業体
<さく井工事>
E吉田32 消雪用さく井工事
:株式会社三燕
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする