2017年12月05日

東京2020オリパラのフラッグを展示します

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、
オールジャパンでの気運醸成を目的に、
「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー」
が全国を巡回しています。

@160821_S001_2893.jpg
「Photo by Tokyo 2020 / Shugo TAKEMI」

新潟県でも、11月19日のフラッグ歓迎イベントを皮切りに、
11月20日〜12月13日にかけて
県内各地でフラッグの巡回展示が行われます。

A160921A_S005_136.jpg
「Photo by Tokyo 2020 / Ryo ICHIKAWA」

燕市では12月6日、7日に
市役所つばめホールにおいてフラッグを展示します。
貴重な機会です。是非ご覧ください。

A160921B_S005_468.jpg
「Photo by Tokyo 2020 / Ryo ICHIKAWA」

【フラッグ展示 概要】
1.日 程:12月6日(水)・7日(木)
2.時 間:午前8時30分〜午後7時30分
(7日(木)は 午後3時まで)
3.会 場:燕市役所 1階 つばめホール
4.展 示:オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグ、
関連パネル展示
5.入場料:無料
6.主 催:東京都/東京2020組織委員会/JOC/JPC

フラッグツアーロゴ.jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月04日

全国市町村長サミット2017 A

全国市町村長サミット2017 in熊本、2日目。
私の願いも空しく、天気予報どおり雨。
傘をさしての視察となりました。
しかも昨日と一転、気温も低い。寒い!
この日の視察先は熊本地震からの復興状況がテーマ。
そう考えると、天気のことなんか
四の五の言っている場合ではありません。
レッツ、ゴー!

バスでホテルを出発。最初の視察先は熊本城。
1607年に加藤清正により築城され、
宇土櫓などが国の重要文化財建造物に、
熊本城全域が特別史跡に指定されています。

image.jpeg

昨年の熊本地震により、重要文化財建造物の全てが被災。
テレビのニュースでは見ていましたが
実際に見てみるとその被害の大きさに驚愕してしまいました。

image.jpeg

現在は、ようやく工事用道路もでき
復旧工事が開始されています。
平成31年に天守閣を、
20年後には城全体を再建することを目標に
着実に復旧に取り組んでいるそうです。

image.jpeg

一つ一つの石、木材が全て文化財ということで
分類、保存をしながらの工事なので
時間と根気と予算がかかる大事業だと思いました。

image.jpeg

次の視察先は、益城町です。
震度7を2回記録するという未曾有の震災を経験した益城町。
最初に被災を受けた役場庁舎を見せていただきました。

image.jpeg

現在は仮設庁舎で業務されていますが
災害対策の本部機能が震災の打撃を受けては
大変な支障を来すことになります。教訓ですね。

image.jpeg

その後、テクノ仮設住宅団地へ。
民間工業用地に建設された応急仮設住宅の団地です。

image.jpeg

理容室や飲食店、八百屋等の仮設店舗や
みんなの家(集会所)などを配置することで、
生活環境及びコミュニティに配慮されています。

image.jpeg
image.jpeg

仮設を出て自宅を再建するためのモデルルームも
設置されていました。

image.jpeg

中越大震災の時に仮設住宅ではコミュニティが大切だと
集落単位で入居できるようにしました。
東日本大震災では商店の方々が
仮設住宅生活をしながら商売できる必要があると
仮設商店街ができました。

image.jpeg
image.jpeg

この益城町の団地では更にバス停や
モデルハウス展示場もありと
各地で発生した災害の被災体験の知見が
確実に積み重なっていることが良く分かります。

image.jpeg

熊本県の方々からも中越大震災の検証の記録を
参考にさせてもらっていますと言われました。
素晴らしいことですね。

また、11月17日に国指定天然記念物に
指定されたばかりの「布田川断層帯」を視察。
昨年4月の熊本地震で益城町の地表に現れた活断層です。
この水路のずれ、分かりますか。みなさん。

image.jpeg

その後、阿蘇大橋崩落現場を視察。
多くの人命が亡くなった現場を目の当たりにし
視察者全員が無口になりました。絶句です。

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

最後は阿蘇神社の復旧事業と

image.jpeg
image.jpeg
image.jpeg

水基巡りという商店街づくりの事例を視察して終了。

image.jpeg
image.jpeg

普段はなかなか行くことができない場所を見学できて
ラッキーでした。これも総務省主催のサミットだからです。
参加して良かったと思いながら帰ってきました。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

全国市町村長サミット2017 @

11月21〜22日、熊本市で開催された
全国市町村長サミット2017に出席してきました。

image.jpeg

総務省主催。「地域の元気創造」を目指して
毎年開催されていて、今回が10回目だそうです。

image.jpeg

サミットの冒頭では、蒲島知事が登壇。
ご本人が「異例の挨拶」としながら約10分、
最大震度7を二度観測するという
未曾有の地震災害を経験した熊本県のトップとして、
「逆境の中にこそ夢がある」と語りかけ、
熊本地震からの創造的復興として去年県が策定した
復旧・復興プランなどを説明しました。

image.jpeg

また基調講演に立った都市計画が専門の
千葉大大学院教授・村木美貴さんは、
米西部ポートランドのコンパクトな都市設計の
事例などを紹介しながら、
今後求められるまちづくりのポイントを解説。
同じ行政担当者と住民らが長い時間をかけて
対話を重ねることが大切だと指摘されました。

image.jpeg

その後、3つの分科会に分かれて意見交換。私は、
「民の力による、地域の課題解決と資源活用」という
テーマの第2分科会に参加したのですが、

image.jpeg
image.jpeg

十日町市の関口市長さんが
地域おこし協力隊の活動や大地の芸術祭などについて
事例発表されました。

image.jpeg

私が関心を持ったのは広島県三次市長さんの発表です。
地域自治組織が名実ともに住民の力で運営されていて
住民が株式会社を作って自主的に地域活性化事業に
取り組んでいるというお話はビックリしました。

総括のパネルディスカッションを行って第一部終了。

image.jpeg

夕方から始まった交流会で
総務省や熊本県庁の方々にご挨拶した後
熊本の美味しい料理を堪能させていただきました。

image.jpeg

この日は熊本は絶好のお天気。
寒い新潟から来た私としては汗ばむぐらいでした。
明日は視察。しかし天気予報は雨。外れるといいのですが。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

文化の秋

昨日に続き、11月19日に行われたイベントのお話。
中央公民館では第10回燕市民茶会が開催されました。

市民茶会 (58).jpg

席主は、第一席が坂井宗美先生、
第二席が田村宗悦先生、点心席は相場宗典先生でした。

市民茶会 (3).jpg
市民茶会 (57).jpg

今回も私は、中山市議会議長、仲野教育長と一緒に
燕茶道友の会の佐藤会長からご案内していただきながら
至福の一服を楽しむことができました。

市民茶会 (45).jpg

一方、分水公民館大ホールでは
燕市文化協会芸能部分水支部が主催する
第83回秋の分水芸能祭が行われました。

分水芸能 (3).jpg

文化協会分水支部のみなさんを中心に
燕支部、吉田支部からの参加も得て

分水芸能 (6).jpg
分水芸能 (15).jpg

カラオケ、舞踊、民謡、詩吟、フラダンスなど
日頃練習してきた芸能の腕前が披露され、
大勢の聴衆の拍手を浴びていました。

分水芸能 (17).jpg
分水芸能 (21).jpg

文化の秋。
この日は小雪がちらつく冬のような気候でしたが、
燕市では実に彩の深い行事が幾つも行われていました。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

つばめ歯っぴーフェ

11月19日、燕市役所燕庁舎で
平成29年度「つばめ歯っぴーフェア」が開催されました。
燕歯科医師会の佐藤会長の挨拶で開会です。

歯っぴー他 (60).jpg
歯っぴー他 (61).jpg

最初に、第8回「歯の健康川柳」の表彰式。
市長賞には大川津の本間三恵さんの作品
「8020を めざせ歯磨き 朝、昼、晩」が、

歯っぴー他 (1).jpg

燕歯科医師会長賞には
吉田法花堂の金子とき子こさんの
「歯を守る 進んで受けよう 歯科検診」が
それぞれ受賞しました。

歯っぴー他 (2).jpg

次に、県主催の「いきいき人生よい歯のコンクール」で
奨励賞を受賞された水道町3丁目の斎子シゲさんに
表彰状の伝達が行われました。

歯っぴー他 (6).jpg

その後、健康づくりマイストーリー運動の一環として
夏休みに行った「子ども手帳」の表彰式を行いました。
今年は小学生2,636人から取り組みの報告がありました。
このうち144人が満点の310ポイントを獲得。
この日の表彰式に出席した47人一人ひとりに
表彰状と記念品を授与しました。

歯っぴー他 (8).jpg
歯っぴー他 (12).jpg

10時からは元気かがやきポイントの中間抽選会。
一等の家電製品をはじめお得な景品を多数用意しました。

歯っぴー他 (35).jpg
歯っぴー他 (34).jpg
歯っぴー他 (33).jpg

はたして、抽選会場にやってきた方々のくじ運は
どうだったのでしょうか。

DSC_0259.JPG
歯っぴー他 (30).jpg

つばめ歯っぴーフェアでは、この他にも

歯っぴー他 (10).jpg

歯科医師会によるフッ化物歯面塗布、
歯科健診・口腔がん検診、歯科相談のコーナー

歯っぴー他 (49).jpg
歯っぴー他 (47).jpg
歯っぴー他 (18).jpg

燕薬剤師会・歯科衛生士会による
身体年齢チェックコーナー

歯っぴー他 (41).jpg
歯っぴー他 (20).jpg
歯っぴー他 (24).jpg

燕市元気磨きたいによる
お楽しみちびっこコーナーなどが行われ

歯っぴー他 (38).jpg
歯っぴー他 (37).jpg

体育協会、ミズノグループのコーナー
歯っぴー他 (25).jpg

親子連れなど多数の市民のみなさんで
大いに賑わっていました。

歯っぴー他 (14).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする