2018年02月15日

宿泊交流拠点が完成

インターンシップの受入先進地を目指して
取り組みを進めている「つばめ産学協創スクエア事業」。

H300205_スクエア (2).jpg

その拠点として期待される宿泊交流施設が完成。
2月5日にお披露目会が開かれました。

H300205_スクエア (7).jpg

市内の産業界が寄付金を募って建設した施設です。
備品関係も市内事業所から寄贈品がズラ〜リ。
燕産品のショールーム的色彩も帯びています。

H300205_スクエア (15).jpg
H300205_スクエア (13).jpg

既に2〜3月で40人ほどの学生受入の予定が
入っているそうです。本年度の目標は300人。

H300205_スクエア (16).jpg
H300205_スクエア (17).jpg

この施設に多くの学生が集い、
市内企業で製造技術や生産管理などを学ぶとともに
商店街の人々とも交流が進むことを
大いに期待したいと思います。
ご興味ある方はこちらから↓
http://tsubame-square.com/
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

まだ間に合う!天神講

「天神講」は、学問の神様・菅原道真公を
命日である2月25日にお偲びし、
学業成就や、子どもの健やかな成長を願う風習です。
燕では、色鮮やかな「天神講菓子」を飾るのが特徴。
その「天神講菓子」の展示・販売やワークショップを行う
「天神講菓子展」を各所で開催しています。
まだ間に合います。どうぞお忘れなく。

IMG_2521.jpg

道の駅国上(国上5866-1)
燕三条Wing(JR燕三条駅2階)
燕三条地場産業振興センター(三条市須頃1-17)

s-天神講(ミチザネコウキャンドル).jpg

ワークショップの日程等は
市のホームページでご確認ください。
http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001125.html#block_l2

ちなみに、この他、新潟市岩室観光施設 いわむろや
新潟ふるさと村アピール館でも行っています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

第5回つばめっ子かるた大会

2月4日、第5回つばめっ子かるた大会を開催しました。

午前 (1).jpg

参加申し込みチーム数は、
幼児の部が、25チーム(前回25)
低学年の部が、35チーム(前回27)
中高学年の部が、55チーム(前回49)の
合計115チーム。過去最高です。

午前 (3).jpg

午前中に、幼児・低学年の部の試合を実施。
午後からは、高学年の部を開催しました。

午前 (12).jpg
午後 (7).jpg

年々増加傾向にあり、
もはやこの会場のキャパでは限界に近い状況です。

午前 (18).jpg

私は午前中に行われた幼児・低学年の部に出席し、
園児・児童を激励したあと、
例によって教育長と社会教育課長とチームを編成し、
かるた競技に参加しました。

午前 (6).jpg

今回は次の公務まで若干時間的な余裕があったため
2試合することができました。
最初の対戦相手は保育園児。
手加減なしの真剣勝負なのですが、オジサンたちは
園児たちに全く歯が立ちません。14対29で完敗です。

午前 (5).jpg

次の試合に相手は、小学2年生。更なる強敵です。
札が読まれると、あっという間に手が出てきます。
自分の目の前の絵札も小学生に取られた時の
ショックは計り知れません。反射神経が全く違います。
結果は? 12対31。参りました。
オジサンチームは2連敗で退散です。
(あまりに恥ずかしい状態だったので写真もありません)

さて、この日のかるた大会の結果は以下のとおり。
優勝チームのみなさん、おめでとう!
その他のチームも良く頑張りました。
今後も、友達や家族と一緒に
つばめっ子かるたを楽しんでください。

午前 (17).jpg
午後 (10).jpg

■幼児の部■   申込数 25   参加数  23
1 NTK 泉保育園 年長
2 りっしょうレッド 立正保育園 年長
3 燕北幼稚園うさぎチーム 燕北幼稚園 年長
4 チームA 粟生津保育園 年中
5 Cチーム 粟生津保育園 年中
6 ドラゴンチーム 吉田西太田保育園 年長

■低学年の部■   申込数 35   参加数  31
1 グリーンハート 島上小学校 2年
2 ドラゴン  松長小学校 1年
3 キラキラチーム 小池小学校 1年
4 さくらチーム 小池小学校 1年
5 ❤プリティつばめっ子❤  燕西小学校 1年
6 トリプル さ 島上小学校 2年

■中高学年の部■  申込数55    参加数 51
1 タトゥー軍団 分水小学校 3年
2 ツバクロー 燕南小学校 5年
3 M・N・Rガールズ 吉田小学校 3年
4 優夢叶ちゃんズ 松長小学校 3年
5 スマイルキッズ 小池小学校 3年
6 きみまろ 分水小学校 4年

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

「ブラつばめ」第2弾、配信中

NHK番組「ブラタモリ」を参考にして制作した、
燕市の文化財や歴史を紹介する動画、「ブラつばめ」。
その第2弾がYouTubeで配信中です。

1.00_03_40_45.Still002.jpg

今回は、「水道の塔編」。
燕市立燕西小学校の子どもたちが
水道の塔と燕の金属産業の関わりを解き明かします。

キャプチャ_水道の塔@.jpg

案内人は、ご存知・名物学芸員の斎藤優介。
どうぞお楽しみください。

キャプチャ_水道の塔A.jpg

市公式ウェブサイトからも閲覧できます。
http://www.city.tsubame.niigata.jp/school/029001143.html

s-キャプチャ_水道の塔C.jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月11日

紙芝居レベルアップ講座を開催

燕市では、絵本などの読み聞かせ活動を市民に広げ、
読書活動を活発化させるため、
市内のボランティア団体と連携して
「BOOKサポーター育成事業」を実施しています。

このたびその一環として、
長岡こども医療・介護専門学校 保育科 非常勤講師で
紙芝居サークル「新潟ひょうしぎの会」の
今井和江さんを講師に迎えて、
紙芝居の声の出し方や絵本の読み聞かせとの違い
などを学ぶ講座を開催します。
ご興味ある方は是非ご参加ください。
お申込みはお早めにお願いいたします。

チラシ.jpg

【「紙芝居レベルアップ講座」 概要】
1.日 時:3月4日(日) 午後2時〜午後4時
2.場 所:燕市中央公民館 東棟 1階 多目的室
※「市民教養講座フェスティバル2018」等と同時開催
3.対 象:子育て中の方、読み聞かせに関心のある方
4.参加費:無料(定員50人程度)
5.講 師:新潟ひょうしぎの会 今井 和江氏

s-講師写真.jpg

6.内 容:演題 「紙芝居レベルアップ講座」
・紙芝居と絵本の違いについて
・効果的な紙芝居の演じ方について
・実践演習
7.申し込みは
:社会教育課生涯学習推進係(市役所3階O番窓口)に
直接もしくは電話(0256-77-8366)
またはFAX(0256-77-8188)にてお申し込みください。
※保育ルーム(無料)を利用される場合は、2月23日(金)〆切
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする