2024年05月15日

道の駅SORAIRO国上来館者数100万人突破

道の駅SORAIRO国上では、
令和4年7月のリニューアルオープンから今年3月末までで、
累計来館者数が100万人を突破しました。
これまで「自然と遊ぶ、道の駅。」をコンセプトに、
新鮮な産直野菜の販売やバーベキュー、デイキャンプ、足湯や天然温泉など
多くの方が楽しんでもらえるよう取り組んでおり、
観光客や家族連れを中心に来館者数が増加しています。

来館者数推移2.jpg

5月25日、26日にはキッズフェスタを開催します。
子どもから大人まで楽しめる自然観光の拠点施設です。
多数の皆様のご来館をお待ちしています。

20240426_01.png

【キッズフェスタ概要】
1.日 時:5月 25 日(土)、26 日(日) 午前 10 時〜午後 4 時
2.会 場:SORAIRO 国上(道の駅国上)
<25日>
●しゃぼん玉&ものづくりショー /午前 11 時〜、午後 2 時〜
●白バイ&パトカーがやってくる! /午前 10 時〜午後 3 時
●国上山森林フェア /午前 10 時〜午後 3 時
●「こども安全免許証」発行イベント /午前 10 時〜
<26日>
●方言戦隊メテオレンジャーショー/ 午前 10 時〜、午後 1 時〜
●仮面ライダーガッチャードショー/ 午前 11 時〜、午後 3 時〜
<両日>
●日光猿軍団「さるまわし」ショー
25 日:午前 10 時〜
26 日:午前 10 時 30 分〜
●キッズダンスショー
25 日:午前 11 時 30 分〜
26 日:午前 12 時〜

▼詳細は SORAIRO 国上ホームページをご覧ください。
https://www.michinoeki-kugami.jp/
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月14日

女性に特化したセット健診を新たに開始

燕市では、新たに、女性特有のがん検診等を
1日ですべて受診できるセット健診を開始します。
セット健診は、40歳が対象で最大7つの検査ができる
「トータルヘルスケア健診」と、
20歳・25歳・30歳が対象で3つの検査ができる
「プレコンセプションケア健診」の2種類があり、
いずれも本日5月14日から予約を開始します。
多数の皆さまの受診をお待ちしています。

【健康づくり課】問診イラスト.jpg

【女性セット健診の概要】
1.日時:11月30日(土)、12月14日(土)午前中
 ※いずれかの1日で、すべての検査項目が受診可能です。
2.会場:県央健診スクエア(三条市上須頃4-1)
【健康づくり課)県央健診スクエア.jpg
3.内容:
(1)トータルヘルスケア健診/対象:40歳の女性(年度末年齢)
・検査項目:@特定健診(燕市国保加入者のみ) A骨粗しょう症 B子宮頸がん
C乳がん D肺がん E胃がんリスク F肝炎ウイルス
・費用:最大4,100円(自己負担分)
(2)プレコンセプションケア健診/対象:20歳・25歳・30歳の女性(年度末年齢)
・検査項目:@健康診査 A骨粗しょう症 B子宮頸がん
・費用:最大2,600円(自己負担分)
4.定員:各日70人程度
5.予約:5月14日(火)午前8時30分からWEBにて(定員に達し次第終了)
6.その他:原則、すべての項目を受診いただきます。
この健診で受ける検査は、別日程の市の健診と重複して受診できません。

▼詳しくは燕市公式ホームページをご覧ください。
https://www.city.tsubame.niigata.jp/kenko/kenko/3/17556.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月13日

みんなの居場所〜ふらっと〜」のオープニングイベント

社会福祉法人桜井の里福祉会が
分水健康福祉プラザ(燕市新堀)内に
「みんなの居場所〜ふらっと〜」を開設し
4月26日、27日、オープニングイベントが行われました。

みんなの居場所ふらっとオープニング (14).jpg
IMG_2761.jpg
IMG_2783.jpg

「みんなの居場所〜ふらっと〜」は
誰でも無料で自由に利用できる施設です。

IMG_20240327_093632.jpg

学童クラブのようにも子どもたちが利用できたり、
高齢者が集ったり、乳幼児と一緒にお父さんお母さんが利用したり、
さまざまな用途に使えってもらえる配慮がされています。

室内1.jpg
室内2.jpg
室内3.jpg

また、フードバンクや「地域食堂〜ふらっと〜」も併設しています。

みんなの居場所ふらっとオープニング (22).jpg

地域の皆様から末永く愛される施設となることを祈念いたします。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする