2017年10月14日

子ども広報第6号完成

これまで、その製作過程を逐次レポートしてきた
広報つばめ子ども版「もっと!ギュっと!つばめっ子ニュース」の
第6号が完成しました。

s-子ども広報表紙.jpg

フルカラー12ページの小冊子で35,200部発行。
広報つばめ10月15日号に折り込み、各ご家庭にお届けします。
また、市内全児童には各学校を通じて配布する予定です。

終了式 (3).jpg
終了式 (2).jpg

10月15日の発行を前に終了式を開催。
子ども記者たちから完成紙面のプレゼンテーション
を行ってもらいました。

≪チームA≫
Youたち知ってる? 東町公園のひみつ
終了式 (5).jpg

≪チームB≫
分水地区のかくれた名菓! いちじく羹にせまる!
H291011_子ども記者終了式_0074.jpg

≪チームC≫
備えが必要? 災害食について!
終了式 (6).jpg

≪チームD≫
「道の駅 国上」と「燕三条地場産センター」の秘密にせまる!?
終了式 (7).jpg

今回の子ども広報には、この他特別取材として
「市長定例記者会見」と
「燕ジョイ活動部ラーメンスイーツ試食会」の
取材の様子も掲載されています。

記者たちは完成品を手にしてこの笑顔。
達成感で満ち溢れていました。

終了式 (4).jpg

今年も記者活動の記録を記念品として贈呈。
昨年までのDVDではなく、市役所職員が丹精込めて作った
オリジナルアルバム。そのクオリティが凄い!これは貴重品です。

終了式 (11).jpg
記念品フォトアルバムjpg (2).jpg
記念品フォトアルバムjpg (4).jpg
記念品フォトアルバムjpg (1).jpg

子ども記者たちをアシストしてくれたインターン生も
閉会式に駆けつけ、一緒に祝ってくれました。
燕中等教育学校の長谷川さんです。ありがとう!

終了式 (8).jpg

18名の子ども記者6期生のみなさん、ごくろうさまでした。
今回の子ども記者活動の経験を生かし
さらに大きく成長していってほしいと願っています。
みなさんも是非ご覧になって
子ども記者たちの頑張りをねぎらってください。

終了式 (13).jpg

子ども広報第6号はこちらから↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/008001514.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

井上康生氏による柔道教室を開催

燕市では、2020年東京オリンピック・パラリンピック
を契機とした地域活性化を目指し、
オリンピックへの機運を高めることを目的に、
五輪メダリストなどトップアスリートを招いた
スポーツ教室を開催しています。
今回は、シドニー五輪や世界柔道選手権の金メダリストで、
柔道全日本男子監督を務めている井上 康生 氏をお迎えし、
市内の中学生、高校生を対象に柔道教室を開催します。

井上康生氏(原本).jpg

また練習の様子を一般公開しますので、
見学希望の方は下記によりお申込みください。

【ミズノビクトリークリニック 柔道・クリニック 概要】
1.日 時:11月4日(土) 午前10時〜午前11時30分
2.会 場:燕市体育センター内 燕市民武道館(柔道場)
3.対 象:市内 中学生、高校生(30名程度)
4.講 師:井上 康生 氏
5.一般公開(練習風景の見学)
(1) 定員:100名程度 ※要申し込み、参加費無料
(2) 申込方法:申込用紙にご記入の上、下記の施設へお申し込みください。
燕市体育施設 指定管理者(燕市体育協会・ミズノグループ)
燕市体育センター 0256-64-3091
(3) 受付開始:10月15日(日)午後1時〜
※予定数に達し次第締め切り

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

長善館友の会が発足

江戸時代から明治にかけて
燕市(旧吉田町)の粟生津地区に
開学されていた私塾「長善館」。
この歴史と功績に対する理解と認識を高め、
顕彰するとともに、
その輪を広げるための活動に協力し、
会員同士の交流と親睦を図ることを目的に
「長善館友の会」が発足しました。

長善館 (2).jpg

1年前から地元の粟生津地区協議会のみなさんが
友の会設立準備会をつくって準備を進めてきました。
9月30日、設立総会を開催。
会則、役員選出、事業計画と予算案が審議され
満場一致で了承されました。
総会開催時点で会員数は205人。
この中には市外県外の人も36人含まれており、
長善館の功績が全国的に認知されていることの
証左だと思います。

総会の後は、
長善館史料館の資料目録の編纂にご尽力いただいた
筑波大学の中野目教授の講演会も行われました。

長善館 (8).jpg

友の会が今後さらに会員を増やし
長善館の功績に対する理解が広まることを
期待しております。

長善館 (9).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする