2017年12月09日

優勝カップ里帰り

11月3日、4日に
愛媛県松山市のマドンナスタジアムで開催された
第5回東京ヤクルトスワローズ少年野球交流大会で
燕市代表チームとして初の優勝に輝いた
燕南野球スポーツ少年団の選手たちが
優勝報告に来てくれました。

燕南野球 (51).jpg

念願だった燕市製作の優勝杯も里帰りです。

燕南野球 (47).jpg
燕南野球 (15).jpg

キャプテンを筆頭にひとり一人から
今回の大会での感想を話してもらいました。
出発前に挨拶に来てくれた時と比べ
みんな自信に満ちた表情です。

燕南野球 (5).jpg

やはり優勝という経験が選手たちを
一回り大きく成長させてくれたようです。
あらためて優勝おめでとう。

燕南野球 (32).jpg

6年生たちは中学に行っても野球を続けるそうです。
更なる高みを目指して、頑張ってください。
5年生、4年生たちは来年燕市開催となる
第6回大会での2連覇を目指して
一層練習に励んでくれるそうです。

燕南野球 (44).jpg

他のチームも次回の燕市代表を目指して頑張ってください。
どのチームが代表になっても、
地元開催で2連覇を果たしましょう!

優勝カップ (3).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月08日

マンホールカード登場

コレクターを中心に全国各地で人気を博している
「マンホールカード」の燕市版を作成しました。

s-マンホールカード(オモテ).jpg

燕市には合併前の旧市町の時代から
ユニークなデザインのマンホールの蓋があります。
今回はその中から第一弾として旧分水町の
「桜」「可動堰」「手まり」が描かれたものを
カード化しました。

s-マンホールカード(ウラ).jpg

12月9日より道の駅「国上」で配布を開始。
また、カードの発行を記念して、
マンホール缶バッジを先着100名にプレゼントします。

s-缶バッジ(燕).jpg
(缶バッチ・燕)

s-缶バッジ(吉田).jpg
(缶バッチ・吉田)

多くのみなさまからご来場いただき
カードの収集と併せて燕市内の名所巡りや
ご当地グルメなどを楽しまれることを期待しています。

s-缶バッジ(分水@).jpg
(缶バッチ・分水@)

s-缶バッジ(分水A).jpg
(缶バッチ・分水A)

【配布概要】
1.配布開始
:12月9日(土) 午前10時〜

2.配布場所
:道の駅 国上(売店レジカウンター)
※配布時間 午前10時〜午後5時
月曜休館(月曜が祝日の場合、翌日休館)

3.配布方法
:先着順、1人1枚のみ
 ※予約や郵送での取り扱いは不可

4.発行記念企画
 カードを貰った先着100名に
マンホール缶バッジをプレゼント
(1人1個 4種類の柄から1種類選択)
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月07日

分小夢物語実行委員会

11月24日、分水小学校で
「夢は牛のお医者さん」の上映会が行われました。

(1)受付.jpg

小学校3年生の時、学校で子牛を育てたのをきっかけに
獣医になる夢を持ち、その夢をまっすぐに追い求めた
少女の26年間に密着したドキュメンタリー映画。
第24回日本映画批評家大賞など
2014年度の映画関係の賞を多数受賞した作品です。

(5)上映会看板.jpg

上映会は分小夢物語実行委員会が企画。
燕市の羽ばたけつばくろ応援事業に申請し採択されました。

(11)実行委員.jpg

実行委員長が開会の挨拶。
「夢は牛のお医者さん」の映画があることを知り、
わたしたち実行委員はもちろんですが、
たくさんの人に見てもらいたいと思いました。
そして、夢の実現に向けて努力することの大切さを
みんなで共有したいと考え、この上映会を企画しました。

(6)実行委員長あいさつ.jpg
(7)上映中の様子(タイトル).jpg

この映画。
監督が私の高校の同級生の時田美昭氏。
音楽担当が燕市PR大使の本宮宏美さん。
という訳で私もずっと観たいと思っていたのですが
これまでなかなかチャンスに巡り会えませんでした。
今回、念願叶って観ることができました。
分水小学校のみなさんにとても感謝しています。

(8)上映中(主人公・高橋さん).jpg

(9)上映中(出産の様子).jpg

上映時間80分。
とっても感動しました。
夢を持つこと。それに向かって努力しつづけること。
子どもたちにしっかり伝わったと思います。
この映画の監督を務めた時田氏。
高校時代から映画監督になりたいと
夢を語っていましたが、
彼自身がこの映画で夢を実現させたのですね。
彼にもおめでとうと言いたいです。

(10)市長激励のことば.jpg

分小の子どもたちは上映後、振り返り活動を実施。
感想発表とともに夢について話し合いました。
最後に、今後の努力を誓い合うドリームフラワーを作成。
分小のみんな、夢に向かって頑張って!

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする