2017年12月12日

ネクストリーダーズプロジェクト第3弾

燕市では今年度、
「ネクストリーダーズプロジェクト」と題して、
企業後継者の育成を図るビジネスセミナーを実施しています。
来る12月15日、その第3回を開催します。
講師は、深中メッキ工業株式会社 代表取締役 深田 稔 氏。

100867358[1].png

このセミナーを通じて、
経営戦略の構築の仕方だけではなく、
経営における「志」を学んでもらいたいと企画しました。
過去2回のセミナーを受講した方はもちろん
新たに参加したいという経営者も歓迎。
多数の聴講をお待ちしています。

【セミナー概要】
1.日 時
:12月15日(金)午後5時〜午後6時30分

2.会 場
:燕市役所 1階会議室101・102
(燕市吉田西太田1934番地)

3.演 題(講演時間 約60分)
「他社に負けない経営戦略〜世界一給料が高い町工場をめざして〜」

4.講 師
:深田 稔 氏(深中メッキ工業株式会社 代表取締役)

深田稔氏写真.jpg

《講師プロフィール》
1964年 墨田区出身
1988年 明治製菓入社、1991年 同社を退社
1991年 家業である深中メッキ工業(株)に入社
2005年 ものづくり企業大賞受賞
2011年 勇気ある経営大賞優秀賞受賞
自社の代表取締役を務める傍ら、
札幌学院大学客員教授、財務省金融行政アドバイザリー、
NPO法人地域産業おこしの会副理事長を兼任

申込は燕市ホームページからどうぞ。↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001086.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

若monoアイデアコンペティション燕 vol.2

100863603[1].jpg

先日、若monoアイデアコンペティション燕の
表彰式が行われました。

若mono (19).jpg

昨年、ジャパン・ツバメ・インダストリアル・
デザインコンクール(JTIDC)の
40周年を記念してスタートしたこのコンペ。
学生・若手クリエイターのアイデアと
燕の産業界の技術をマッチングさせて
新たな商品開発を目指すものです。

若mono (2).jpg

既に昨年の受賞作品の商品化に向けた試作品づくりが
進んでいます。
第2回目の受賞者は以下の通り。
いずれも提案性、創造性に優れた作品です。

IDEA大賞 
作品名 COMBO
出品者 小林達也(横浜市)

COMBO_メテ_ィア用画像.jpg

IDEA準大賞
作品名 シンクにおけるストレーナー
出品者 鈴木 智(東京都)

6.シンクに置けるストレーナー【アイデア準大賞】.jpg

IDEA準大賞
作品名 MULTI
出品者 小林達也(横浜市)

MULTI_メテ_ィア用画像.jpg

IDEA準大賞
作品名 クーリングチャージャー
出品者 宮島教次(三条市)

7.クーリングチャージャー【アイデア準大賞】.jpg

みなさん、おめでとうございました。
今後、製作を希望する企業とのマッチングを行い
商品化を目指します。

若mono (16).jpg

審査委員長の長岡造形大学名誉教授・豊口協さんから
ものづくりの産業界と若手デザイナーを結ぶ
デザインコンペは他に事例がほとんどない。
燕市のオンリーワン事業として
デザイン界のノーベル賞に発展するぐらい
本事業を関係者ともども育てていってほしい
とエールをいただきました。
みなさん、頑張りましょう!

若mono (17).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

2017ヤクルトスワローズ納会

11月29日、2017東京ヤクルトスワローズの納会に
出席してきました。場所は、明治記念会館。
会場に着いて受付を済ますと、
つばみちゃんがいたので
お土産をプレゼント。
ファン感謝DAYの時に販売した手袋。
右手がつばみちゃんのイラストになっています。

納会 (23).jpg

姫、とっても喜んでくれました。
自身のブログにも書いてくれたようです。
読者コメントにも「つばみちゃん、何をもらったの?」
と少々話題になっていました。
みなさん、これです。

H291113_つば九郎手袋 (2).jpg

さて、納会。
会場に入ると直ぐに小川監督の姿を見つけたのでご挨拶。

納会 (47).jpg

お帰りなさい。来シーズンの巻き返しをお願いします。(私)
スワローズカップ少年野球の優勝おめでとうございます。(監督)

納会 (48).jpg

後ろを振り返ると、山田選手の顔が。
人だかりができる前に素早く行動!
とばかりに、サインをおねだりしました。
山田選手、ありがとう。

納会 (24).jpg

いよいよ納会の開会です。参加者750名。

納会 (28).jpg

根岸オーナーのご挨拶。
今季は残念ながら6位という厳しい結果となりました。
選手たちにはこの結果を重く受け止め、
これからのオフシーズン、来年の春季キャンプを大いに頑張って、
来シーズン活躍していただきたいと思います。

納会 (30).jpg

しばらくの間、歓談タイム。
今回の私の最大の行動目標は
4年ぶりに復帰した宮本ヘッドコーチにご挨拶すること。
宮本さんが最近出版した著書「洞察力」と色紙を持参し、
サインをお願いしながら、言葉を交わしました。

image.jpeg
image.jpeg

秋季キャンプの手ごたえはどうしたか。(私)
厳しい練習だったけど、選手は頑張っていたよ。
春季キャンプも徹底的に鍛えるよ。(宮本氏)

納会 (38).jpg

期待しています。(私)
はい、頑張ります。(宮本氏)

納会 (44).jpg

その後は、お馴染みの選手たちにご挨拶。
先ずは、燕市で野球教室を行ってくれる三選手。
石川投手。
納会 (7).jpg

雄平外野手。
納会 (52).jpg

中村捕手。
納会 (55).jpg

さらに、館山投手と畠山内野手、川端内野手。
納会 (34).jpg
納会 (57).jpg
納会 (12).jpg

小川投手、秋吉投手、由規投手。
納会 (66).jpg
納会 (69).jpg
納会 (5).jpg

広島から移籍してきた石井コーチ、河田コーチ。
納会 (41).jpg
納会 (1).jpg

大勢の選手、コーチのみなさんとお話できました。
いずれ燕市に来てくれることを期待しています。

この後、後援会表彰や

H291201_2_ヤクルト納会(追加) (47).jpg
H291201_2_ヤクルト納会(追加) (1).jpg

抽選会が行われました。

納会 (10).jpg

最後にスタッフ紹介。

H291201_2_ヤクルト納会(追加) (73).jpg

小川監督の決意表明。
「秋のキャンプでの成果を、来シーズン以降につなげるために、
今後はしっかりと準備をして、現場、フロント、ファンの皆様と
一体になって勝利に向かって突き進んでいきたいと思っております」

H291201_2_ヤクルト納会(追加) (74).jpg

締めくくりは衣笠社長
「例年にない地獄のキャンプと称されたキャンプを乗り越え、
チームは来季に向かって大きな一歩を踏み出している。
小川監督の指揮のもと、チーム力強化を図りながら
ペナントレースに果敢に挑んでくれるものと確信しております。
皆さまにはより一層のご支援、ご声援を賜りたい」

H291201_2_ヤクルト納会(追加) (77).jpg

スワローズの来年の躍進に期待しましょう。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする