2020年05月13日

燕産業界の心意気を見たり!

昨日、燕市の産業界の方々から
新型コロナウイルス感染症により大きな影響を受けている
飲食店への支援に役立ててほしいと、
市内業界3団体と市内企業52社から寄せられた2,750万円を
ご寄附いただきました。ありがとうございます。
今後も追加があると聞いております。

20200512寄附(外食産業支援プロジェクト)_0008.jpg

先日の帰省を自粛している県外学生への支援といい、
今回の飲食店支援といい、
燕市の産業界のみなさんの心意気、社会奉仕の精神は、
本当に素晴らしいと思います。頭が下がります。

燕市としては、先日開始した経済対策
「ふるさと燕」を守ろう!フェニックス・11(イレブン)の実施に
この貴重な寄附金を活用したいと思います。

フェニックス11報道資料用(小).jpg

20200512寄附(外食産業支援プロジェクト)_0023.jpg

先日3回にわたり解説したとおり、この対策の中には、
クーポン券を活用した消費拡大や宴会の先行予約など
飲食店以外の企業の方々や市民の皆様から
どんどん利用してもらうことにより
対策の効果がでる内容が含まれています。

20200512寄附(外食産業支援プロジェクト)_0031.jpg

市民の皆様から
コロナ禍にあえぐ飲食店等へ
熱いエールをいただけますよう
あらためてお願い申し上げます。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする