2019年09月20日

燕市産業史料館で「NIIGATAプレミアムダイニング」

県内で初めて、新潟の食文化を発信する
「NIIGATAプレミアムダイニング」が開催されます。
新潟の各地域に根付く、文化や歴史、風土を
地元で活躍するシェフたちが腕をふるい
「食」を通じて伝えるイベントですが、
県内3会場の1つに今年リニューアルした
燕市産業史料館が選ばれました。

その日限りの特設ダイニングで
燕の特産品を使ったビュッフェスタイルの料理を
世界に誇る燕のカトラリーで堪能できます。

画像@.jpg

腕を振るうのは、TSUBAME × ACTIONSのメンバー。
BISTRO NAOMI(塚原直己)、RORNO(遠藤忠彦)、
株式会社e-table(長谷川祐介) のシェフに
麺’s冨志、ひうら農場、高畑株式会社、瀬戸農園、株式会社明治屋、
ラ・キュイエール・トモ、宮路農場、hoihoi、丸山智子、
本町そ菜出荷組合、JA越後中央 吉田営農センター 
株式会社カンダ、株式会社新越ワークス、
藤次郎株式会社のみなさんが連携。
燕市、燕市観光協会、燕市産業史料館もひと役かっています。

画像A.jpg

農”と“工”の一大産地・燕ならではの食文化を、
燕の料理人3人が目の前で調理する贅沢なビュッフェの中に詰め込みました。
世界に誇る燕のカトラリーでご堪能ください。
当日は、純銅タンブラー鎚目入れ体験も行います。

定員40名。
FM PORTホームページ(https://www.fmport.com/)で
残席の有無をご確認の上、お申し込みください。

【NIIGATAプレミアムダイニング燕会場の概要】
1.日 時:10月14日(月・祝)午後4時〜午後8時30分(予定)
※午後4時〜 純銅タンブラー鎚目入れ体験 / 午後6時〜 お食事 
2.会 場:燕市産業史料館(燕市大曲4330-1)
3.参 加 費:15,000円(体験費込・お土産付)
4.定  員:40名
5.料 理 人:TSUBAME × ACTIONS(ツバメ クロス アクションズ)
6.テ ー マ:Cross in the Dish ― 燕の産業と歴史がお皿の上でクロスする ―
7.メニュー:全19品をアメリカンビュッフェスタイルでご提供
8.お土産:一笑こしひかり 2合
※無農薬・無化学肥料栽培の収量の少ない貴重なお米です。
9.申込方法:FM PORTホームページ(https://www.fmport.com/)からお申し込みください。
10.申込締切:10月7日(月)
11.主催:(公社)新潟県観光協会

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする