2018年03月03日

TSUBAME HACK! × 神子島製作所

これまで何度かレポートしてきました
燕市版のアイディアソンである「TSUBAME HACK!」。
先日も市内企業とのコラボレーション型の
「TSUBAME HACK!」を開催しました。
今回コラボしてくださった企業は、燕市小関の神子島製作所さん。

ツバメハック (16).jpg

試作材料としてボール紙などのほか端材もご用意いただき
溶接や研磨も可能な体制で臨んでいただいたので、
通常のアイディアソンの枠を超えた
本格的な試作が可能となりました。
これぞ、燕市版アイディアソン「TSUBAME HACK!」です。

●レクチャー・工場見学
神子島製作所の概要説明を受け、工場を見学しました。

ツバメハック (20).jpg

●アイディアソン
工場見学や会社の現状を踏まえ、アイディアを出し合います。

ツバメハック (5).jpg
ツバメハック (18).jpg
神子島 (4).jpg

●試作品づくり
出てきたアイディアを詰めつつ、試作品を作っていきます。

神子島 (1).jpg
神子島 (5).jpg

●発表・審査
5チームが5分間プレゼンと審査。

神子島 (3).jpg

審査員は、
・マガジンハウス「コロカル」編集長 及川卓也氏
ツバメハック (3).jpg
・木村石鹸工場(株)社長 木村祥一郎氏
ツバメハック (4).jpg
・シャープ株式会社ブランディングデザイン本部
UXデザインスタジオ部長 佐藤啓一郎氏
ツバメハック (1).jpg

●表彰
<最優秀賞 チームKURI>
手摺の転落防止用棚を板状の金属にすることで、
災害時の目隠し・シェルター・担架になる

ツバメハック (7).jpg

<優秀賞 P・B>
ペットボトル用ケース。飲み口で固定することで
様々な大きさ、形状に対応。

ツバメハック (13).jpg

<フィラメント賞 ツバメタル>
金属製の楽器。市内の若者の呼び込み、音楽サークルなどの
コミュニティづくりに効果を発揮。

ツバメハック (10).jpg

●交流会
参加者、審査員で交流会。

神子島 (2).jpg

過去最高の盛り上がりだったのではないか
と評価する人もいるほどだったそうです。
神子島製作所さん、参加者のみなさん、
ありがとうございました。

ツバメハック (17).jpg

進化し続ける「TSUBAME HACK!」
期待は高まる一方です。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする