2016年05月21日

県内初、空き家等対策連絡協議会が発足

空き家問題に官民一体となって取り組むため、
5月10日、燕市空き家等対策連絡協議会が発足しました。
県内初。全国的にもほとんど先進例がありません。
連絡協議会は、燕市と燕市シルバー人材センター、
燕市建設業協同組合、新潟県宅地建物取引業協会、
新潟県司法書士会、燕市自治会協議会の5団体で構成。
昨年度、燕市と空き家対策に関する協定を
個別に順次、締結してきた団体のみなさんです。

空き家協議会 (14).jpg

空き家に関する課題と情報を共有するとともに、
空き家の適正な管理と利活用の促進に関する
方策の検討などを行うこととしています。

複雑多岐にわたる空き家問題。
その解決に当たるため、
専門知識をもった団体と協力しながら
総合的に推進しようというものです。

空き家協議会 (28).jpg

さあ、推進体制が出来上がりました。
全国のモデルケースとなれるよう
しっかりと取り組んでいきたいと思っています。
みなさん、どうぞよろしくお願いします。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする