2022年06月04日

周産期医療体制構築を要望項目に追加

5月23日、午後2時から三条市の「餞心亭おゝ乃」で
県央地域5市町村の首長と議会議長が集まり
県央基幹病院環境整備促進期成同盟会の総会を開催しました。
この期成同盟会は県央基幹病院設置に係る道路等の
環境整備促進を新潟県に要望することを目的として発足しましたが
昨年から医師確保など基幹病院の機能整備についても
要望に加えることにしました。

県央基幹病院設置に係る道路等環境整備促進期成同盟会総会 (5).jpg

今年の総会では燕市からの提案により
県央基幹病院が核となって
県央地域における持続可能な周産期医療体制を
構築することを要望に加えることにしました。

県央基幹病院設置に係る道路等環境整備促進期成同盟会総会 (4).jpg

県央地域の産婦人科医師の偏在指標は
県平均の4割程度と危機的な状況が続いています。
この状況を是非とも解消してほしいという
切なる願いを要望書に加えることにしました。
今年の要望活動の目玉としたいと考えています。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする