2022年06月01日

祝!信濃川大河津資料館友の会設立20周年

5月21日、分水福祉会館ほかで
信濃川大河津資料館友の会の設立20周年記念式典が行われました。

式典 (3).jpg

越後平野を洪水から守り続けている大河津分水路。
その偉業と功績を後世に語り継いでいくための施設である
信濃川大河津資料館の運営支援をするため、友の会は
講演会をはじめ様々な活動を20年間行ってきました。
そのご尽力に対し心より敬意と感謝を申し上げます。

式典 (1).jpg

この日の式典では主催者挨拶、来賓祝辞、
20周年の経過報告が行われたあと、
信濃川河川事務所長今井誠氏による記念講演が行われました。

式典 (5).jpg

その後、信濃川大河津資料館に移動して記念の植樹が行われました。

植樹 (1).jpg
植樹 (4).jpg

今年は大河津分水路通水100周年の記念の年でもあります。
燕市では30の記念事業を行いながら先人たちの偉業と
分水がもたらした繁栄を広く発信していくこととしています。
現在、令和の大改修事業が進行している大河津分水。
「友の会」のみなさんが植えた「しだれ桜が」大きく育ち
改修工事終了後に美しく咲き誇る姿を楽しみにしたいと思います。

植樹 (2).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする