2021年08月27日

ホストタウンフレーム切手が発売されました

8月24日、東京2020 パラリンピックの開幕に合わせて
モンゴル国パラアーチェリー選手団と
ホストタウンである燕市との交流を記念した
オリジナルフレーム切手が
日本郵便株式会社から発行されました。

この日、日本郵便中越北部連絡会統括局長の
星野勢津子三条大崎郵便局長さんから
フレーム切手の贈呈を受けました。

パラリンピックホストタウンフレーム切手贈呈式 (17).jpg

モンゴル国との交流をさらに深めるため、
燕市の風景や、モンゴル国の文化、
燕市での事前合宿の様子などを題材とした
オリジナルデザインのフレーム切手。
1シート920円(税込み)で、販売部数は500部。
燕市内の郵便局などで販売されています。

パラリンピックホストタウンフレーム切手(サンプル).jpg

なお、パラアーチェリー競技は今日27日に
ランキング戦(予選)が行われます。
モンゴル選手団にはメダル獲得を目指して
頑張っていただきたいと思います。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする