2021年08月06日

【子ども記者10期生】Bチーム取材活動

子ども記者10期生の活動報告。
昨日のAチームに続き、今日はBチームの取材活動をレポートします。

チームBのテーマは「ALT」です。
ALTの先生が実際に活動している様子を取材したいと、
今回は7月31日に行われた「Jack&Betty教室」へ潜入しました。
取材前、全員で声を揃えて「取材頑張るぞー!」。
ドキドキ、ワクワクの取材のスタートです。

写真1.jpg

燕市のALTの先生は2人。
まずは男性のクリス先生からインタビューです。
明るく陽気なクリス先生、身振り手振りを交えて、
子ども記者の質問に答えてくれました。

写真2.jpg
写真3.jpg

次に女性のバレリー先生へインタビュー。
子ども記者のみんなの真剣な姿に、
少し緊張気味のバレリー先生でしたが、
優しく笑顔でALTの仕事のやりがいを教えてくれました。

写真4.jpg

インタビュー後は、
実際の「Jack&Betty教室」の様子を取材。
クリス先生とバレリー先生がどのように英語を教えているのか、
写真を撮り、メモにまとめました。

写真5.jpg
写真6.jpg

取材は以上で終了。
クリス先生、バレリー先生ありがとうございました。
次回からは、いよいよ編集作業が始まります。
子ども記者たちはALTの先生の姿を
どのように伝えてくれるのか、
記事の完成がとても楽しみです。

写真7.jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする