2021年08月05日

【子ども記者10期生】Aチーム取材活動

広報つばめ子ども記者10期生は、7月に取材活動を行いました。
今日はチームAのその様子をレポートします。
チームAのテーマは
「燕市で人気のスイーツを作っている人」です。
開催が中止となった今年1月のスイーツグランプリ。
当初出店を予定していた菓子店から
子ども記者が4店舗をピックアップ。
7月27日に取材をしました。

1軒目のお店に到着。
緊張しながらも、お店の人に質問。
カメラで店内の様子も撮影しました。

子ども広報取材活動レポート(チームA) (1).jpg
子ども広報取材活動レポート(チームA) (2).jpg

続いて、2軒目、3軒目へと移動。
インタビュアーとカメラマンを店ごとに交代しながら、
たくさんの情報を入手しました。
新潟日報の記者さんから学んだ「取材のコツ」を実践して、
スイーツづくりの目的や製造秘話などを聞きました。

子ども広報取材活動レポート(チームA) (3).jpg
子ども広報取材活動レポート(チームA) (4).jpg

最後に訪問したお店では、取材している様子を
三條新聞のプロ記者から逆取材を受けました。
取材先のお店の皆さん、お忙しい中、優しく、
丁寧にお答えいただき、ありがとうございました。

子ども広報取材活動レポート(チームA) (5).jpg

庁舎に戻り、選んだスイーツを撮影、そして実食。

子ども広報取材活動レポート(チームA) (6).jpg
子ども広報取材活動レポート(チームA) (7).jpg

今日はいろいろお話を聞いて、写真もいっぱい撮りました。
もちろん、スイーツを実食した感想もメモしました。
さあ、これから後半戦の編集作業が始まります。
どんな内容になるのか楽しみです。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする