2021年04月27日

県央基幹病院起工式

4月14日、県央基幹病院の起工式が行われました。
県央医療圏は他の医療圏に比べ、救急患者の圏域外搬送が多く
大きな課題となっています。
式典の中で花角英世新潟県知事は
「圏域内の病院との役割分担や連携を進めるなどし
『断らない救急』の実現を目指す」とあいさつされました。

県央基幹病院起工式 (15).jpg

県央基幹病院は9階建。
病床数は400床で、診療科は22科を基本とする計画です。
令和5年度中の開院が予定されています。

県央基幹病院起工式 (13).jpg

この長年の課題だった救急医療体制整備に向け、
一歩前進したものと嬉しく思っています。
事故なく安全に工事が進み、一日も早い完成を期待しています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする