2021年04月25日

長善館史料館で春の展示会を開催

長善館史料館では、
二代目館主鈴木てき軒に焦点を当てた企画展を、
5月1日から6月30日まで開催します。

100200283.jpg

展示品のうち、てき軒の教育方針や信条を綴った
鈴木虎雄(燕市名誉市民)代筆の書は、
本企画展で初めての展示となります。

20210501posuta.jpg

会期:2021年5月1日(土曜日)〜6月30日(水曜日)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌日)
5月3日〜5日は開館、6日が休館になります
時間:午前9時〜午後4時30分
料金:大人100円、高校生以下50円
内容:鈴木てき軒の書や、てき軒と関わりの深い門人たちの作品を展示します。
展示に関するお問い合わせは燕市長善館史料館(電話0256-93-5400)
土曜日、日曜日、祝日はミュージアムパスポートをご利用できます。


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする