2021年04月13日

看護職員修学資金貸与制度を新たに開始

燕市は、県央基幹病院の令和5年度開院と吉田病院の改築・再編を見据え、
県や県央地域の自治体と連携した「看護職員修学資金貸与制度」を開始します。

この制度は、将来県央地域で看護職員を目指す学生を対象に、
無利子の修学資金(月額3万円から5万円)を貸与するもので、
卒業後ただちに市が指定する医療機関において
5年間看護業務に従事した場合は修学資金の返還が免除になります。
また、県の同種の制度と併用すれば、より充実した修学資金となります。
令和3年度の募集は、5月28日までです。

修学金.png

▼詳しくは燕市公式ホームページでご確認ください。
https://www.city.tsubame.niigata.jp/kenko/kenko/syuugakusikinn/9369.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする