2020年05月31日

フェイスシールド1,000枚の寄贈を受けました

以前にもご紹介した燕の加工技術で製造したフェイスシールド。
市が購入し、燕市の医師会・歯科医師会など医療関係者に提供しましたが、
市内の小中学校の再開に伴い、教育現場でも必要ということになり、
製造元の山崎抜型さんに追加発注したところ、
「教育現場で使用してもらえるのなら寄付したい」という
たいへんありがたいお話しをいただきました。

フェイスシールド(7).jpg

5月25日に改良版のフェイスシールド1,000枚を贈呈いただきました。
ありがとうございます。たいへん助かります。

フェイスシールド(12).jpg

燕市が発信したことにより幾つかの報道に扱われ、
その結果、全国各地から引き合いが来ているそうです。
また、改善の要望もあり、どんどん製品改良が進んでいるそうです。

フェイスシールド(22).jpg

燕市の製品が各地の感染症予防に役立っていくということは
とても良いことだと思います。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

フェニックス11への新たな援軍

以前に、新型コロナウイルスにより大きな打撃を受けている
市内の飲食業界の支援(フェニックス11)のために使ってほしいと、
商工業界のみなさんが市に多額の寄付をされたことを紹介しました。

フェニックス11報道資料用(小).jpg

さらに嬉しいことに、「フェニックス11」に新たな援軍です。
燕市建設業協同組合様からもご寄付をいただきました。
5月21日、 波潟代表理事と渡邊副理事長が燕市役所を訪れ、
「フェニックス11」の雇用の維持と事業の継続への取り組みに活用の「雇用維持と事業継続」への取組に活用してほしいと
30万円をご寄付くださいました。

寄附(5).jpg

ありがとうございます。
ご趣旨に沿い有効に活用させていただきます。
燕市では「フェニックス11」の追加対策を実施することとしました。
その内容については、明日以降順次ご説明していきます。
お楽しみに!
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

6月1日から当分の間の公共施設の対応について

国は、5月25日に緊急事態宣言を全面解除し、
新潟県も27日に「自粛や休業要請に関する新潟県の基準」を明らかにし、
これまで自粛を求めていた施設の利用などについて、
6月1日以降に段階的に緩和するなどの対応を図ることとしました。

これに伴い、燕市でもこれまで講じてきた公共施設の利用休止措置を緩和します。
この際、施設によっては利用定員や利用時間の設定を行うなど、
3つの密(密閉・密集・密接)を回避し感染防止を図ってまいりますので
ご理解をいただけますようお願いいたします。

阿部様 (8).jpg

▼各施設の対応内容は市ホームページでご確認ください。
http://www.city.tsubame.niigata.jp/life/041001218.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする