2019年12月31日

R116号吉田バイパスが都市計画決定!

12月24日、クリスマスイブの日に、
燕市に素晴らしいプレゼントが届きました。
長年の悲願であった国道116号吉田バイパスを含む、
吉田地区における燕弥彦都市計画道路の変更について
令和元年12月24日付で都市計画決定されました。

財務省 宮島喜文 大臣政務官3.jpg

これまでの取り組みが実を結び大変嬉しく思っています。
ご尽力いただきました関係各位に
心から感謝いたします。

中央要望(11).jpg

本日は大晦日。
うれしい気分で年を越すことができそうです。
みなさま、良いお年をお迎えください。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月30日

まちのでざいん IN 吉田 B

12 月 21 日、吉田旭町地内で、
つばめ若者会議燕ジョイ活動部が
「まちのでざいん IN 吉田
-冬のよしだをでざいんしよう!-」を開催しました。

まちのでざいんin吉田 (30).jpg

このイベントは、
まちなかの賑わい創出・活性化、
空き家・空き地・空き店舗の利活用を目的に
燕ジョイ活動部が地域とつながり、
多くの団体などを巻き込みながら
協働で実施したものです。

協力してくださった方々は、
地域おこし協力隊の鹿嶋さん、新潟大学工学部松井研究室、
TokoToko、アオバ、クリエイターユニット 401、
吉田旭町一丁目商店会、ヤドカリハウス、
GOOD MELLOW CAM、吉田旭町一丁目自治会など…
みなさん、ありがとうございます。

燕ジョイ活動部のメンバーは、
3 月に商店街とコラボし、「まちのでざいん PART1」を開催。
ベンチの制作や子ども向けワークショップを行いました。

DSC_0142-960x640.jpg

また、9 月には、商店街や自治会のみなさんに協力してもらい、
「まちなか BBQ」と商店街スタンプラリーを開催しました。

そして今回が3回目のイベントとなります。

まちのでざいんin吉田 (43).jpg

JR吉田駅前から吉田いちび通り商店街にかけて、
空き地や空き家を利活用したイベントを開催しました。

まちのでざいんin吉田 (26).jpg

クリスマスをテーマにした体験型ワークショップ
まちのでざいんin吉田 (19).jpg

ミッションウォーキング
まちのでざいんin吉田 (32).jpg
まちのでざいんin吉田 (24).jpg

飲食販売、豚汁の無料配布、ハンドメイド雑貨の販売、
まちのでざいんin吉田 (8).jpg
まちのでざいんin吉田 (39).jpg
まちのでざいんin吉田 (18).jpg

空き家再生をテーマにしたトークセッション
まちのでざいんin吉田 (22).jpg

などに、約800名が参加し賑わいました。

IMG_E1593-960x640.jpg

若者たちのアイディアをまちづくりに活かすため
地域や商店街が協働して取り組む・・・
こうした活動が今後も持続的かつ継続的に
展開されていくことを期待しています

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月29日

燕LOVE・LOVE大交流会

12月21日、東京都中央区にある
ツインバード日本橋ゲートオフィスで
燕LOVE・LOVE大交流会を開催しました。

大交流会 (1).jpg

「東京つばめいと」のメンバーや
インターンシップ拠点「産学協創スクエア」の利用者など
首都圏在住で燕市に関わりのある若者に
燕市との接点や交流の場を提供し、
新たなネットワークづくりに取り組む企画イベントです。

大交流会 (6).jpg

参加者約40名。
燕市出身の「東京つばめいと」のメンバー。
久しぶりに会った学生たちが、随分大人びていて
とても嬉しくなりました。
さらに、燕市出身ではないけれど、
早稲田大学、慶応義塾大学、千葉大学、武蔵野大学の
学生が十数名参加してくれました。

大交流会 (3).jpg

5グループに分かれて
「燕市の関係人口を増やすためには」
というテーマでワークショップ。
これまで商工振興課が起業家向けに取り組んできた
「Tsubame Hack!」の手法を取り入れる形で進行しました。

大交流会 (4).jpg

各チームのプレゼンタイム。

大交流会 (7).jpg

最近つくづく思うことですが、
今時の学生たちのプレゼン能力はたいしたものです。

大交流会 (8).jpg

企画内容も斬新で面白いものばかりでした。

大交流会 (10).jpg
大交流会 (9).jpg

その後は交流タイム。

大交流会 (14).jpg

学生たちは、これまで以上に燕市に
魅力を感じ、関心を寄せてくれたようです。

大交流会 (11).jpg
大交流会 (16).jpg

いつか必ずなにがしかの成果に結びついていくだろう、
そんな予感を抱かせてくれるナイスな企画でした。

大交流会 (12).jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする