2018年08月22日

子ども記者7期生 E

子ども記者7期生の取材活動レポートの3回目は、
チームC。テーマは「つばめアスリート弁当」です。

チームC(1).jpg

はじめに、埼玉から来燕いただいた
アスリート弁当の監修者である高橋千恵美さんと、
社会教育課の村上いつかさんにインタビュー。

チームC取材 (2).jpg

「4種類ある弁当のそれぞれの特徴」や
「アスリートにとって食事とはどういうものか」など
事前に用意した質問を投げかけ
一生懸命にメモを取っていました。

チームC(4).jpg
チームC(2).jpg

次に、高橋さんと村上さんと一緒に弁当を実食。
少し緊張も解けてきたのか、
質問を交えながら楽しく食べました。

チームC(5).jpg

一品ずつ感想を書き留めることも忘れません。
小学生には量が多いかと思いましたが、
5人中4人が完食。味にも大満足の様子でした。

最後に、突撃インタビュー。
庁舎内を駆け回って、街頭インタビューさながらに
「つばめアスリート弁当」を食べている職員に質問。
「どれを食べていますか?」
「選んだ理由は?」について
パネルにシールを張ってもらいました。

チームC(7).jpg
チームC(8).jpg

お昼休みに4階の廊下をウォーキングしていた私も
突撃インタビューを受けました。ビックリです。

チームC取材 (6).jpg

果たして、どの弁当が人気だったのか?
結果は紙面に掲載予定です。ご期待ください。

チームCの記者たちは
これからは紙面づくりにチャレンジします。
今回のインタビューで聞いたことや写真を整理し、
みなさんに「食べてみたい」と思ってもらえるような
アスリート弁当の記事を作ってほしいと思います。

チームC記念写真 (3).jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

子ども記者7期生 D

子ども記者7期生の取材活動レポートの2回目。
今回は、チームD。
7月31日、今年度スタートした市の取り組みである
「三ツ星給食プロジェクト」を取材しました。

チームD(1).jpg

この日、西部学校給食センターに
燕市出身の料理研究家である村山瑛子さんをお迎えしました。
到着早々に村山さんが給食の新メニューの試作品を、
子ども記者の目の前で料理してくれました。

チームD(2).jpg

材料などを聞きながら、熱心にメモを取り、
カメラで写真を撮る子ども記者たち。

料理ができあがる前に、村山さんにインタビュー。
料理研究家になったきっかけや、
今回「三ツ星給食プロジェクト」にかける想いを
お聞きしました。

チームD(3).jpg

20分ほどで試作品が完成。
試作品の正体は紙面にて。

チームD(4)(公表までモザイク).jpg

みんなで試食。
見た目や味の感想をしっかり書き留めました。

チームD(5).jpg

まだ試作段階。子どもたちの意見が、
村山さんの今後のレシピづくりにどう反映されるか、
これも楽しみのひとつとなりました。

最後に、給食センターの内部を見学して取材は終了。

チームD(6).jpg

取材した新メニューや給食の魅力をみんなに伝えられるよう
チームDの記者たちは、これから紙面づくりに励みます!
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

子ども記者7期生 C

今日から子ども記者7期生たちの
取材活動の様子をレポートします。
最初はチームB。取材テーマは「田んぼアート」です。
7月31日に取材を敢行しました。

チームB(1).jpg

初めに田んぼアートの主催者である
燕市景観作物推進協議会の浜田会長と
西蒲原土地改良区南地区事務所の山賀さんに
インタビューしました。

チームB(3).jpg

緊張しながらも、プロの記者から教えてもらったように
相手の返答に対してさらに質問をする場面もみられ、
上手にインタビューしていたそうです。

チームB(2).jpg

「デザインの決め方」や
「田んぼアートを運営するための経費」など
知りたい情報を聞き出していました。
これらの情報を紙面でどう伝えてくれるのか楽しみですね。

チームB(4).jpg

次に、実際に田んぼアートを見学。
田んぼの中に入らせてもらい、
色の違う稲を間近で観察しました。

チームB(9).jpg

西蒲原土地改良区さんの撮影用ドローンが登場。
普段は見ることのできない上空からの映像を見て
子ども記者たちは大興奮!
ドローンで撮影した画像は、
紙面に掲載する予定です!お楽しみに!

チームB(10).jpg

一般の見学者も利用する見学台からも撮影しました。

チームB(7).jpg

なんと!子ども記者たちは、
描いてきた来年のデザイン案を
浜田会長に渡したそうです。
積極的ですね。
はたして採用されるのでしょうか?
来年の図案発表をお楽しみ!?

チームB(13).jpg

今回の取材で初めて田んぼアートを見たという記者たち。
十分にその魅力を感じとったようです。

チームB(11).jpg

いかしてそれを多くのみなさんに伝えていくか?
チームBは、これから
田んぼアートの魅力が伝わる紙面づくりに取り組みます!

チームB(12).jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする