2017年08月11日

燕市代表決定!

20170729-30_スワローズカップ_0127.jpg

11月に愛媛県松山市で開催される
第5回ヤクルトスワローズカップ少年野球交流大会
に出場する燕市の代表を決める予選会が
7月29日、30日に開催されました。

20170729-30_スワローズカップ_0150.jpg

20170729-30_スワローズカップ_0142.jpg

今年は過去最多の11チームが参加し、
代表権をかけた熱戦が繰り広げられました。
特に決勝戦は稀に見る接戦、
歴史に残る試合結果となりました。

20170729-30_スワローズカップ_0018.jpg

決勝戦は、燕南野球スポーツ少年団と
燕西小野球スポーツ少年団が激突。
試合は、準決勝でこの日まで今年の市内大会で
無敗を誇っていた強豪・分水ジュニアベースボールクラブを破り
勝ち上がってきた燕西が勢いのままに先制。

20170729-30_スワローズカップ_0001.jpg

これを第2回大会で燕市代表となった経験のある
燕南野球スポーツ少年団が小刻みに追いかける展開となり、
規定の7回を終了した時点で5対5の同点。

20170729-30_スワローズカップ_0011.jpg

タイブレーク方式の延長戦に突入しました。
延長8回は先攻の燕西が一挙5点を取り、
後攻の燕南にプレッシャーを与えますが、
燕南も5点を挙げ、再度同点。
2度目の延長戦となりました。

20170729-30_スワローズカップ_0030.jpg

20170729-30_スワローズカップ_0021.jpg

すると今度は一転、燕西の9回表の攻撃は0点。
逆に燕西の圧倒的不利の状況となりましたが、
燕西が意地を見せ、燕南の9回裏の攻撃を
0点に抑えるという奇跡の結末。

20170729-30_スワローズカップ_0015.jpg

結局、規定により決着は抽選により
決めることとなりました。

20170729-30_スワローズカップ_0044.jpg

う〜ん。誰がこんなことを予想したでしょうか。
どうせなら決着がつくまで延長戦をさせてあげたかったと
誰もがその時思ったことでしょう。
結局、運命の抽選は、
燕南野球スポーツ少年団に微笑みました。

20170729-30_スワローズカップ_0048.jpg

急きょ仲野教育長と相談し、
決勝戦は両校優勝。
本選出場権は、抽選の結果、燕南が獲得。
ということにして表彰式を行いました。

20170729-30_スワローズカップ_0063.jpg

20170729-30_スワローズカップ_0071.jpg

燕市代表となった燕南野球スポーツ少年団のみなさん、
松山市では燕西の分まで頑張って
是非優勝してきてください。
燕西小野球スポーツ少年団のみなさん、
君たちは試合では負けてはいません。
胸を張って次の大会でも思いっきりプレーしてください。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする