2017年08月01日

Myカトラリーで燕を世界に発信

燕製カトラリーのさらなる認知度向上と、
東京オリ・パラ公式施設での採用を目指した
アピールに繋げる取り組みとして、
Myカトラリー推進事業を開始しました。

トップアスリートから、燕製カトラリーを
自分専用のカトラリー(Myカトラリー)として、
遠征時などで、他の選手や関係者との食事の際に
使用してもらう取組みです。

Myカトラリー写真 (1).jpg

近年のオリンピックの選手村では
使い捨て食器の使用が一般的だそうです。
しかし、使い捨ては環境負荷の点から課題があります。
また、選手の心理面からも食事に対する物足りなさ
を感じる選手が少なくないそうです。
これらの問題を解消する方法として
上質の自分専用のカトラリーを使用してもらうという
アイディアを考えました。

その取り組みのその第一歩として、
昨日ご紹介したミズノトラッククラブの所属選手たちに
燕製カトラリーを贈呈し、
モニタリング調査を行うこととしました。

Myカトラリー写真 (7).jpg

既に6月22日に選手の皆さんへカトラリーセットを送付。
6月23日〜25日に開催された
日本陸上競技選手権大会の滞在先で使用していただきました。
市川華菜さんが2冠に輝いたのは
この効果?であったとしたら、とても嬉しいのですが・・・
今後は8月に開催される世界陸上競技選手権ロンドン大会の
滞在先でも使用していただく予定です。
その後、選手の方々は合宿実施のため来燕されます。
その時には、是非、燕産カトラリーの感想を
聞いてみたいと思います。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする