2017年08月28日

若きアマチュアの落語会in吉田

燕市の若者を中心に結成された
落語研究会新潟県央が旗揚げから3年目に入りました。
彼らの自主公演である「若きアマチュアの落語会」も
燕文化会館、分水公民館と市内を巡回する形で回を重ね
今回はいよいよ吉田での出番となりました。
8月19日、吉田公民館で開催された落語会には
市内外から130人が来場。満員御礼の大盛況となりました。

DSC_0183.jpg

私は今年もご招待を受けたので喜んで会場へ。
お馴染み燕市の若者の美豚、応契、越後屋の3人に加え
某市役所に勤務する東中亭丸坊、某地方公務員の咲良亭多聞
三条市出身の現役大学生白倉かなめが初参加し、
今年も多彩な内容の落語会です。

<漫才> しょったれげ

DSC_0176.jpg

<落語> 東中亭 丸坊

DSC_0177.jpg

<落語> 咲良亭 多聞

DSC_0179.jpg

<落語> たら福亭 美豚

DSC_0181.jpg

年々レベルも上がっていると思います。
演目の度に会場に笑いの渦が起きていました。

<落語> 世久利亭 応契

DSC_0186.jpg

<落語> 遊求亭 童楽

DSC_0188.jpg

<コント> 白倉 かなめ

DSC_0190.jpg

<落語> 運転し亭 越後屋

DSC_0192.jpg

毎回多くのファンを集める「若きアマチュアの落語会」
今年も期待に違わね素晴らしい内容でした。
若者たちのパワーに大きな拍手を送ります。
落語研究会新潟県央の更なる活躍を期待しています。

ところで県立新潟盲学校高等科に通う
たら福亭美豚くんは
現在大学受験に向けて準備中だそうです。
是非志望校に合格できるようお祈りいたします。

DSC_0180.jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月27日

イングリッシュサマーキャンプ

Jack&Betty教室のサマーキャンプが行われました。
今年は67人が参加し、初めてNSGたのうら研修センターで
一泊二日の合宿形式での実施となりました。

たのうら (2).jpg

サマーキャンプ (16).jpg

小学5年生から中学3年生までの
異学年集団6〜7人のグループに班編成し、
ショートコミックス(短編マンガ)による
コミュニケーション活動に取り組みました。

サマーキャンプ (32).jpg

サマーキャンプ (42).jpg

子どもたちとても楽しそう。
楽しみながら英語の力をつけていく。
理想的な学習ですね。

サマーキャンプ (45).jpg

どんどん英語を使って
コミュニケーション力を
上達させていってほしいと思います。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月26日

子ども記者6期生H(チームD取材活動)

チームDは4人。
他チームより一人少ないのですが、
市内と近隣にある2つの「道の駅」を探検し、
その役割や特徴を皆さん伝えようと
一生懸命に取材しました。

D (2).jpg

まずは道の駅「国上」。
午前10時の開店前に入らせてもらいました。
何を調査しているのかな?

D (3).jpg

お客さんに突撃インタビュー!
「どこから来ましたか?」
「何をしに来ましたか?」
この2つの質問を次から次へと聞いてまわり、
パネルにシールを貼ってもらいます。
どんな結果だったのでしょう。
記事をお楽しみに…。

D (4).jpg

職員の方にインタビュー。

D (5).jpg
D (6).jpg

食堂のメニューも自ら食べてみました。

D (7).jpg

この夏限定の冷やし〇〇も体験。
疲れが取れたところで次の目的地へ…

D (8).jpg

2カ所目は「道の駅 燕三条地場産センター」。
さっそく職員の方にインタビュー。

D (9).jpg

D (10).jpg

「道の駅」の数や歴史を、
地図を見ながら教えてもらいました。

D (11).jpg

レストランへ。
道の駅地場産センターの特徴の1つである逸品を
触らせてもらうことができたそうです。
これには子ども記者たちも大興奮!
貴重な体験ができました。

D (12).jpg

ここでもお客さんに突撃インタビュー!
皆さん、快く受け答えてくれました。
2つの道の駅でもお客さんの層はだいぶ違うようです。

ご協力いただいたみなさん、
ありがとうございました。
こども広報で、「道の駅」の魅力を
しっかり伝えてくれることでしょう。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする