2017年07月28日

2017燕市夏まつりD(第60回吉田まつり初日)

吉田まつりの開催は、飛燕、分水の翌週。
今回は第60回の節目の開催となりました。

吉田まつり2日目 (3).jpg

初日の7月21日(金)は、吉田駅前広場を会場に
きららおひさまこども園の園児による
カラーガード・和太鼓披露。

吉田まつり追加★ (1).jpg
吉田まつり追加★ (8).jpg
吉田まつり1日目★ (20).jpg

吉田中学校によるカラーガード披露。

吉田まつり追加★ (2).jpg
吉田まつり1日目★ (1).jpg

ヒップホップダンス、吉田太鼓龍神会披露と続き

吉田まつり1日目★ (2).jpg
吉田まつり1日目★ (4).jpg
吉田まつり1日目★ (3).jpg

午後8時から初日のメインイベント、
吉田民謡流しが行われました。
約40団体、2,200人が内回りと外回りに分かれ、
吉田ばやし、吉田繁盛ぶしを踊りました。

吉田まつり追加★ (3).jpg
吉田まつり1日目★ (5).jpg
吉田まつり1日目★ (6).jpg

初日のフィナーレを飾ったのは
お馴染みの「竿灯まつり」と「木場小路萬燈」のコラボ。

吉田まつり1日目★ (18).jpg

燕地区の伝統芸能が60回の節目を記念して吉田まつりに初参加。
舞い込み太鼓、伊勢音頭と踊りを披露して
まつりをさらに熱く盛り上げました。

吉田まつり1日目★ (15).jpg
吉田まつり1日目★ (17).jpg
吉田まつり1日目★ (16).jpg

当然のことながら、初めて見たという人がほとんどで
200年の歴史をもつ伝統芸能に感動された様子でした。

(つづく)
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする