2017年07月17日

旅する新虎マーケット

2020年東京オリンピック・パラリンピックの
シンボルストリートにもなる「新虎通り」に
2月にオープンした「旅する新虎マーケット」。
季節ごとにここを舞台に全国の自治体が
ご当地自慢の情報発信を行っています。

新虎 (27).jpg

この夏は、新潟県内の5自治体(燕市、三条市、
村上市、十日町市、長岡市)が連携して実施しています。
ズバリ!テーマは
「夏疾風の物語 ローカル線でめぐる越後の祭り」です。
燕市は三条市と一緒に、秋に開催される「工場の祭典」を
PRするスタンド出展などを行います。
期間は、7月5日(水)から10月1日(日)まで。

新虎 (28).jpg

先日、このオープニングセレモニーが行われました。

新虎 (5).jpg

丁度この日は大雨による災害対策本部設置の状況でしたので
副市長に代理で出席してもらいましたが、
公開ワークショップも行われ
上々の反響だったようです。

新虎 (30).jpg
新虎 (39).jpg


夏休みで多くの観光客が東京に集まってくる季節。
そしてビールが美味しい季節。の対策で
「旅するスタンド」や「旅するストア」に
多くの方々がご来場されることを期待したいと思います。
そして更に秋の「燕三条工場の祭典」に誘導できれば
この上ないと思います。
村上市、十日町市、長岡市のスタンドも魅力一杯です。
みなさま、是非、「旅する新虎マーケット」へお越し下さい。

新虎 (13).jpg

●旅するスタンド出展
≪燕市・三条市の出展:工場食堂≫
背油ラーメンなど、燕市・三条市の食材や器、
カトラリーを使用したメニューを提供

新虎 (32).jpg
新虎 (36).jpg
新虎 (35).jpg

●旅するストア
燕市からはデザインコンクール受賞製品を含む、
カトラリーや金属酒器などを販売

新虎 (26).jpg
新虎 (23).jpg
新虎 (25).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする