2017年07月05日

新たなオリンピックプロジェクト、始動

燕の金属加工技術の高さをPRするため、
フィギュアスケートのブレードを開発する
取組みをスタートさせます。

その第一歩として、
ブレード開発に興味を持つ企業を対象に、
現役選手をはじめスケートの第一人者をお招きし、
求められる性能や、現在のブレードの問題点などを
学ぶ勉強会を開催します。

燕の技術でオリンピックを目指す選手のブレードを
開発しましょう。
ご興味のある企業は是非参加してください。

【『フィギュアスケートのブレード開発勉強会』概要】
1.日時
7月11日(火) 午後3時〜午後5時
2.会場
燕三条地場産業振興センターメッセピア4階大会議室
3.対象
フィギュアスケートのブレード開発に興味のある企業
4.内容
第一部 講演『求められるフィギュアスケートのブレードについて』
第二部 講師と参加企業との意見交換
5.講師
岡ア 真 氏(国際スケート連盟認定の技術審判員)
ブレード開発 (2).jpg
今井 遥 氏(フィギュアスケーター)
ブレード開発 (3).jpg
伝井 達 氏(新潟県スケート連盟理事長)
ブレード開発 (1).jpg

詳しくはこちらから↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/industrial/016001095.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする