2017年07月03日

ステップアップ

日本の農業を取り巻く環境は
厳しいものがあります。
燕市ではこれまで若手農業者、女性農業者とともに
農業の現状の課題やこれからの燕市の農業を担う上での
研究テーマについて検討を行ってきました。
今年度は、これまでの検討内容をベースに
更にステップアップする活動をスタートさせます。
@作物研究、A加工食品研究、B直売研究、C米研究の
4つのテーマに分かれて、月1回程度の研究会を
実施していきます。

H290623_若手農業者ステップアップ (4).jpg

そのスタートアップセミナー(全体会議)が
6月23日に開催されました。
越後味噌醸造椛纒\取締役の木龍康一氏と
ビストロ ナオミ オーナーシェフの塚原直己氏を招き 
『身近にある先進的なチャレンジ 〜燕の農業者に期待すること〜』
をテーマにトークセッションを行いました。

H290623_若手農業者ステップアップ (10).jpg

普段なかなか接点のない異業種の若者の話は
若手農業者、女性農業者のみなさんには
とても刺激的だったようです。

H290623_若手農業者ステップアップ (11).jpg

会議終了後は、ビストロ ナオミで懇親会。
地元野菜がどのように料理の食材に活かされているか
実地検分する形となりました。

H290623_若手農業者ステップアップ (20).jpg
H290623_若手農業者ステップアップ (18).jpg

その場で新たな食材提供の話が交わされるなど
異業種交流の効果が早々に出始めていました。
今後のステップアップに期待がもてる予感がします。
あたたかい目で見守っていきたいと思います。

H290623_若手農業者ステップアップ (21).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする