2017年05月18日

市の鳥ツバメと可動堰

5月13日、第11回目の
田んぼアートの田植えを行いました。

H290513_田んぼアート (25).jpg

今年の図柄は「市の鳥ツバメと可動堰」です。
酉年の今年、新たに市の鳥に制定されたツバメが
国内でも有数の穀倉地帯である実り豊かな蒲原平野を
常に水害から守っている大河津分水路の可動堰の上を
颯爽と飛ぶ姿を描きます。

田んぼアート図柄.jpg

あいにくの雨空でしたが、子どもたちも含めて
大勢のみなさんが参加してくださいました。

H290513_田んぼアート (13).jpg
H290513_田んぼアート (24).jpg

すっかり地域の人気者となった
方言戦隊メテオレンジャーのみなさんも登場し
大いに盛り上げてくれました。

H290513_田んぼアート (50).jpg
H290513_田んぼアート (40).jpg
H290513_田んぼアート (44).jpg

マスコミの取材もあり、燕市の名物イベントとして
しっかりと定着した感があります。

H290513_田んぼアート (55).jpg

これから稲の生育とともに
ツバメと可動堰が姿を現してくることでしょう。
その成長過程は順次レポートします。
稲の管理をしてくださる関係者及び地元のみなさんに
感謝申し上げます。どうぞよろしくお願いします。

H290513_田んぼアート (60).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする