2017年04月30日

東京つばめいと2017

2017年度最初の「東京つばめいと」の交流会を
4月22日に開催しました。

つばめいと (37).jpg

会場は、明治神宮外苑の聖徳記念絵画館の会議室。
私も実際に施設内に入ったのは初めて。
歴史を感じる施設の中、
未来の活躍が期待される若者たちが
燕市への想いを胸に、集合しました。

つばめいと (38).jpg

東京つばめいとの会員数は、現在110名。
発足して3年になりますが、年々増加しています。
今年も新大学1年生たちが続々と入会してくれました。

つばめいと (9).jpg
つばめいと (10).jpg

一方で、社会人たちの入会も後を絶ちません。
都会での生活が長くなればなるほど、
逆にふるさとへの想いが
強くなってくるのかもしれません。

つばめいと (8).jpg

ふるさと燕への誇りと愛着をベースに
学生と若き社会人が交流するという
スタイルが定着しつつあります。
良いことです。

つばめいと (33).jpg

この日の出席者は15人弱。
新入会員への会員証交付の後、
恒例の自己紹介と懇談タイムを行いました。
各人熱の入ったトークで時間が足りなくなったほど。

つばめいと (30).jpg
つばめいと (32).jpg

こうして、
東京つばめいと2017が始動しました。
彼らの今後の活動に期待しましょう。

つばめいと (35).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする