2017年04月24日

GSIX

東京・銀座6丁目、松坂屋銀座店跡地に
「GINZA SIX(ギンザシックス)」という
巨大複合商業ビルが誕生しました。
銀座最大級を誇る規模。
欧米の高級ブランドをはじめ241店が並ぶ商業階と
3,000人の勤務を想定するオフィス階を融合させた
新しい形の複合ビルです。

玉川堂 (8).jpg

この「GINZA SIX」の4階に
燕市の鎚起銅器の老舗・玉川堂さんが出店しています。
4月20日のオープンに先駆けて
同施設の内覧会が行われました。
玉川堂の玉川社長さんからご招待を受けたので
チャンス!とばかりに行ってまいりました。
夕方6時から内覧会スタートと聞いていたので
その時間を目掛けて行ったのですが、大失敗。
既に長蛇の列が出来ていて、
とても直ぐに入れる状態ではありませんでした。

玉川堂 (4).jpg

近くにある燕三条イタリアンビット銀座店で予定されている
レセプション会場に行って1時間ほど玉川社長さんらと
懇談してから店舗を見学することにしました。

玉川堂 (13).jpg

まぁ、ご覧ください。凄い施設です。
吹き抜けには草間弥生さんの作品を展示。

玉川堂 (22).jpg
玉川堂 (23).jpg

4階、玉川堂銀座店。

玉川堂 (32).jpg

施設全体が銅版で仕上げてあります。
とにかくたくさんの人出でした。

玉川堂 (40).jpg
玉川堂 (26).jpg
玉川堂 (30).jpg

5階には三条市のスノーピークさんも出店。
山井社長さんにもご挨拶してきました。

玉川堂 (41).jpg
玉川堂 (2).jpg

2020年東京オリ・パラを契機に
日本をあらためて世界に発信していこうという
大きな流れがあるわけですが、
この「GINZA SIX」も
その一翼を担うことが期待されています。
その中で、燕三条の企業が
果敢にチャレンジしている姿勢は
とても素晴らしいことです。
大いなる成果が得られますことを
期待しております。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする