2017年04月06日

平成28年度「カンカンBOOK」贈呈式

3月28日、平成28年度の「カンカンBOOK」に
ご協力いただいた事業所への感謝状授与と
この事業で購入した児童図書の贈呈式を行いました。

20170328_カンカンBOOK贈呈式_0068.jpg

「カンカンBOOK」とは、
参加登録事業者が集めた飲用の空き缶の売却益を
児童館や児童研修館の絵本などの購入費に活用する
燕市資源ごみ回収・子育て支援連携事業です。

20170328_カンカンBOOK贈呈式_0077.jpg

2年目となった平成28年度は、12団体(24事業所)から
アルミ缶6万6,600本、スチール缶3万5,600本、
合わせて昨年の2倍近い10万2,200本が集まりました。
売却益は15万1,238円。昨年の7万2,045円の2倍を超え、
この売却益で児童図書84冊を購入することができました。
協力いただいた事業所のみなさん、
ありがとうございました。

20170328_カンカンBOOK贈呈式_0020.jpg
20170328_カンカンBOOK贈呈式_0030.jpg
20170328_カンカンBOOK贈呈式_0033.jpg

この日は、最も多くの空き缶を回収していただいた
和平フレイズMS株式会社さんから
杉名児童館を利用している小池小学校5年山崎恵実さんと
同4年野中拓実さんに図書を手渡していただきました。

20170328_カンカンBOOK贈呈式_0048.jpg

山崎さん
「わたしは宿題の自主学習で去年いただいた本を
よく使っています。今年の本もとても楽しみです」
野中さん
「今年もすてきな贈り物をありがとうございます。
たくさん本を読んで広い世界を知りたいです」
とそれぞれ御礼を述べてくれました。

20170328_カンカンBOOK贈呈式_0056.jpg

29年度はこの「カンカンBOOK」に加え、
5月から「福服BOOK」をスタートさせます。
こちらの事業は、市民のみなさんから
ご参加いただく事業となっています。(詳細はこちら↓)
http://www.city.tsubame.niigata.jp/welfare/013001086.html

一石二鳥とも三鳥とも言えるこれらの事業。
みなさんの行動が子どもたちの健全育成に
つながります。是非ともご協力ください。

20170328_カンカンBOOK贈呈式_0098.jpg

カンカンBook登録12団体(協力24事業所)は
以下のとおり。(新規登録も随時募集しています。)
●燕運送株式会社
●三宝産業株式会社
●和平フレイズMS株式会社
●森井紙器工業株式会社
●燕三条エフエム放送株式会社
●あいせき株式会社
●白根ガス株式会社
●有限会社片力商事
●焼肉飯店 松燕
●佐川急便株式会社越後吉田営業所
●協同組合つばめ物流センター[協力13社]
(株)足立商店、江部松商事(株)、(株)志田洋行、
 (株)エムテートリマツ、新潟竹内ハガネ(株)、(株)トーダイ、
丸山ステンレス(株)、矢代工機(株)、(株)ホクエツ、
(株)ナガヨ、(株)バリテック新潟、新潟運輸(株)燕支店、
㈶日用金属製品検査センター
●燕市役所職員互助会
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする