2017年03月25日

燕市「住む働く相談会」

3月11日、東京都新宿区高田馬場で
燕市「住む働く相談会」を開催しました。
これまで国や県の移住相談セミナーに参加してきた燕市。
今回は初の単独開催です。
燕市のことをタップリと、ジックリと知ってもらうため
単独開催にチャレンジしてみました。

移住相談 (1).jpg

第一部は、
地域おこし協力隊の伊藤さんから
燕市の紹介があった後、ゲストトーク。
次の3人から自らの体験談を語ってもらいました。

移住相談 (7).jpg

燕市産業史料館の齋藤学芸員。Uターン者です
銅器製造職人、岸本 槙子さん。Iターン者です。
磨き屋一番館研修生 大嶋 海悟さん。
空き家活用者です。

移住相談 (2).jpg

第2部は、
新潟県U・Iターンコンシェルジュの水澤様から
燕市の求人情報についてご紹介いただいた後、
燕市が募集している「地域おこし協力隊」と
空き家バンクなどについて説明を行いました。

移住相談 (13).jpg

最後は、燕市の名産品を試食ながらの交流会。

移住相談 (12).jpg

越後味噌醸造の甘酒と醸造スイーツ、
本町きゅうり(野菜スティック)、
とりにくのレモン和え、燕むすび、
燕市産亀の尾使用日本酒「越」を
楽しみながら、歓談しました。

移住相談 (5).jpg

初めての単独移住相談会開催ということで、集
客を心配しましたが、結果として29名の来場
ゲスト、担当者もUターン・Iターンを中心に
みんなで燕市ライフの良さを伝えることができました
と満足そうに出張の復命してくれました。
いつか具体的な成果に結びつくといいですね。

移住相談 (11).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月24日

セリーグ優勝奪還と日本一へ

先日、明治記念館において開催された
「東京ヤクルトスワローズ激励会2017」に
出席してきました。

激励会 (53).jpg


激励会では、
フジサンケイグループ日枝会長と衣笠球団社長の挨拶、

激励会 (11).jpg

激励会 (16).jpg

新入団選手の紹介や新ユニホームの披露、

激励会 (56).jpg

激励会 (27).jpg

そして真中監督の挨拶など、
3月31日から開幕されるペナントレースへ
関係者一同、大いに士気を高めました。

激励会 (61).jpg

激励会 (18).jpg

さて、私はまず12月に燕市で野球教室を実施してくれた
石川投手と雄平選手にお礼のごあいさつ。
「お久ぶりです。オープン戦の調子、いいですね。
シーズンに入っても期待しています。」

激励会 (1).jpg

激励会 (9).jpg

次に、新戦力のみなさんにご挨拶。
もちろん、燕市を覚えてもらうためです。
「初めまして。燕市長の鈴木です。
燕市ヒーロー賞を地元企業と一緒に提供しています。
どんどん活躍して、ヒーロー賞をゲットしてください。」

ドラ1 寺島投手にも

激励会 (65).jpg

ドラ2 星投手にも声をかけてきました。

激励会 (5).jpg

更に、今年は例年になく
外国人選手の活躍も期待されます。
そこで、勇気を出してアプローチ。
みなさん、フレンドリー。
「よし分かった。燕市ヒーロー賞を貰えるように
頑張るよ」と口をそろえて応えてくれました。

激励会 (2).jpg

激励会 (3).jpg

その後は、今年の野球教室の事前打診も兼ねて
主力選手を激励して回りました。

畠山選手

激励会 (22).jpg

中村選手

激励会 (23).jpg

由規選手

激励会 (4).jpg

写真はありませんが、小川投手、川端選手などなど

さらに
真中監督にも「優勝を期待しています」と激励。
色紙に今年のキャッチフレーズ「目を覚ませ」
と書いてもらうことができました。

激励会 (24).jpg

もちろん、この人(鳥)にも会いました。
「今年も燕市PR隊鳥の任務をよろしく!」
「了解!!」

激励会 (64).jpg

WBCに出場している
山田選手、秋吉選手、バレンティン選手は不在でしたが
彼らの活躍も含めて、戦力充実。

激励会 (42).jpg

激励会 (43).jpg

激励会 (44).jpg

今年は大いに期待できるスワローズです。
セリーグ優勝の奪還と悲願の日本一を目指して
頑張ってください。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

お靴のベッド1317

今年も、燕、吉田、分水のロータリークラブさんから
市内の幼稚園、こども園、保育園の園児たちに
お靴のベッドを計1,317個、ご寄贈いただきました。

ロータリークラブ (1).jpg
ロータリークラブ (15).jpg

こどもの教育は幼児期の躾が大切、
足元の靴をそろえることから幼児教育を始めよう、という
長野県円福寺の藤本幸邦和尚の教えを普及するため
合併前から先行して行っていた燕ロータリークラブが音頭をとり、
吉田、分水のロータリークラブが賛同して
毎年行われている慈善事業です。

ロータリークラブ (7).jpg

はきものをそろえると心もそろう
心がそろうとはきものもそろう
ぬぐときにそろえておくと
はくときに心がみだれない
だれかがみだしておいたら
だまってそろえておいてあげよう
そうすればきっと
世界中の
人の心もそろうでしょう

ロータリークラブ (14).jpg

近年では他市のロータリークラブでも行われるなどの
広がりを見せているそうです。
燕、吉田、分水のロータリークラブさん、
ありがとうございました。
お靴のベッドを毎日活用し
礼儀正しく、心やさしい子どもたちが
育っていくことを願っています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする