2017年03月31日

磨き屋一番館

昨日、研磨技能の研修施設である
「燕市磨き屋一番館」の
研修修了式と入校式を開催しました。

磨き屋 (11).jpg

今回3年の研修課程を修了し、
市内事業所に就職することとなった者は2名。
修了おめでとうございます。

磨き屋 (7).jpg
磨き屋 (8).jpg

3年間ご苦労様でした。
さらに研さんを重ね、
燕市の産業界を支える職人として
活躍してくれることを期待しています。

そして新たに研修生として入講する者も2名。
祖父の事業所を継げるように頑張りたいと
抱負を述べてくれた新入生もいました。

磨き屋 (9).jpg
磨き屋 (10).jpg

燕市が誇る研磨技術が今後とも継承されるように
3年間しっかり研修に励んでほしいと願っています。

磨き屋 (6).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

職員採用ガイダンス2017

3月25日、平成30年度採用の試験実施にあたり
職員採用ガイダンスを実施しました。
参加者数約100人。
会場となった市役所つばめホールは超満員です。

職員ガイダンス (73).jpg

人事係による試験日程等の説明。

職員ガイダンス (2).jpg

先輩職員による体験談。

職員ガイダンス (37).jpg

そして、私からのメッセージ。

職員ガイダンス (92).jpg

参加してくれた学生たちに
燕市役所はどのように映ったのでしょうか。

職員ガイダンス (44).jpg

若者たちのやる気とアイディアが
活かせる職場であると確信しています。
多数の学生たちが受験してくれることを
期待しています。

職員ガイダンス (115).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月29日

若手デザイナーからの挑戦状?

3月24日、燕三条地場産業振興センターで
ジャパン・ツバメ・インダストリアルデザイン(JTID)
コンクール2017と
若monoアイデアコンペティション燕2017の
表彰式が開催され、
受賞企業に対し表彰状と副賞が贈呈されました。

デザコン・若mono表彰式_ (1).jpg
デザコン・若mono表彰式_ (2).jpg

(受賞作品については3月11日の本ブログを参照下さい)
http://suzukitsutomu.seesaa.net/archives/20170311-1.html

デザコン・若mono表彰式_ (8).jpg

JTIDコンクールでグランプリ(経済産業大臣賞)に輝いた
潟gーダイの森山社長はスリムなデザインのカトラリーを
開発された狙いを説明するとともに、販路開拓に向けた
意欲を語られていました。

デザコン・若mono表彰式_ (4).jpg

もちろん、燕市も様々な機会を通じて
全ての受賞商品について
情報発信のお手伝いをさせていただく予定です。

若monoアイデアコンペティション燕2017で
IDEA大賞を受賞した廣田征雅さんは、
東京都在住の学生ですが、
10歳の時まで柏崎市に住んでいたそうです。
今回の受賞がデザイナーの道に進む勇気を
得ることができたと喜んでいました。

デザコン・若mono表彰式_ (6).jpg

審査委員長の豊口協・長岡造形大名誉教授が
おっしゃっていましたが、
今回のアイデアコンペの応募作品には
「このアイデアを燕の技術で商品化してください」
という挑戦状とも言うべきメッセージが伝わってくる
作品ばかりだったそうです。

デザコン・若mono表彰式_ (7).jpg
デザコン・若mono表彰式_ (9).jpg

今後受賞作品については市内企業の協力を得て
商品化を目指す取り組みに発展させる予定です。
さぁ、企業のみなさん
若者たちの挑戦状を受け取ってください。
この件の詳細はまた後日。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする