2017年01月28日

天神講祈願祭

もうすぐ2月。2月と言えば、
3日の節分、14日のバレンタインデーと続き、
そして25日には「越後つばめの天神講」を迎えます。

学問の神様である菅原道真公を偲び、
子どもの健やかな成長や学業成就を願う風習。
燕市では色鮮やかなお菓子を供えることが
特徴となっています。

100858890[1].jpg

毎年、市内菓子店が連携し
「天神講菓子展」を開催していますが、
先日、今年の「天神講菓子展」開催に先立ち、
天神講祈願祭として、菓子の木型のお祓いが
戸隠神社で執り行われました。

100858891[1].jpg

天神講 (2).jpg

今年の「越後つばめの天神講」のイベント内容は
別途後日ご紹介いたします。
今しばらくお待ちください。

なお、県央ドットコムさんで
天神講祈願祭の詳細がレポートされています。
ぜひ、ご覧ください。
http://www.kenoh.com/2017/01/25_tenjinkou.html

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする