2016年12月21日

燕選手の来燕こぼれ話

一昨日、昨日の2回にわたり
東京ヤクルトスワローズの
石川雅規選手と雄平選手を燕市にお迎えし
少年野球教室とトークショーを行っていただいた話を
ご紹介しました。今日は、そのこぼれ話を・・・。

職人体験&史料館見学 (66).jpg

お二人はトークショーの前に燕市産業史料館を見学。
まずは斎藤学芸員の説明を受けます。
ふむふむ。へぇ〜。
職人体験&史料館見学 (63).jpg
職人体験&史料館見学 (62).jpg
職人体験&史料館見学 (55).jpg

続いて鎚起銅器づくりを体験。
銅器カップに鎚目を入れる作業にチャレンジです。

職人体験&史料館見学 (11).jpg
職人体験&史料館見学 (26).jpg

もうぉ〜、やり出すと止まらない。
お二人は完全にハマってしまいました。
30分以上も黙々と取り組んでいたそうです。

職人体験&史料館見学 (41).jpg
職人体験&史料館見学 (48).jpg

トークショーの開始時間が近づいてきたので終了。
「面白かった。もっと時間があったらなぁ。
完璧なものができたのに・・・」
とても残念がっていたそうです。

職人体験&史料館見学 (40).jpg

ト―クショー終了後、東京へお帰りの前に
燕三条地場産業振興センターに立ち寄り、お買いもの。

土産 (2).jpg
土産 (4).jpg

奥様へのお土産でしょうか?
包丁、爪切りなど
どうやらお目当ての品があったらしく
さかんに品定めをされていました。

土産 (1).jpg
土産 (5).jpg

石川選手、雄平選手、お買い上げありがとうございます。
そして二日間、素敵な時間をありがとうございした。
来シーズンのご活躍をお祈りしています。
またの来燕をお待ちしています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする