2016年12月09日

給食川柳

燕市では、学校給食について
関心や理解を深めてもらうための
新たな取り組みとして、
市内小学校・中学校の児童・生徒を対象に
給食を題材にした給食川柳を募集しました。
夏休み前の給食だよりの一面を使って募集、
9月の新学期が始まってから学校に提出してもらいました。

給食イラスト (1).jpg

結果、市内の小学校全校(15校)、中学校1校、
計516名から527作品の応募がありました。
予想以上に多くの応募があり関係者一同喜んでいます。
学校や学年単位で取り組んでくれた学校があり、
先生方のご協力にも感謝申し上げたいと思います。

給食イラスト (3).jpg

審査の結果、
市長賞1点、教育長賞1点、優秀賞10点が選ばれ、
12月3日、燕ジュニア検定と一緒に表彰式を行いました。

川柳検定(追加) (5).jpg

●市 長 賞
「いただきます 感謝の気持ちで 手をあわす」
 岡田 渉太(燕西小学校6年)

川柳検定(追加) (1).jpg

●教育長賞
「白衣着て おかずとともに 愛も盛る」
 更科 汐音(小中川小学校4年)

川柳・検定 (17).jpg

●優秀賞10点
「五時間目 元気まんまん 給食で」
 スティーン 花怜(燕東小3年)

「きらいだと いいつつぜんぶ たべちゃった」
 本間 音亜(燕西小1年)

「午後からも がんばる力 いただきます」
 一ノ瀬 美蘭(小池小4年)

「いただきます じもとのおこめ たべてます」
 土田 穏忠(大関小5年)

「食べ物は おれの血となり 肉となり」
 山 航(大関小6年)

「おいしいな みんなのはしが おどってる」
 河合 謙進(粟生津小5年)

「きゅうしょくを ワクワクきぶんで まつわたし」
 佐野 渚月(吉田小4年)

「ちょうりしさん おいしいきゅう食 ありがとう」
 加藤 凱也(吉田北小2年)

「ひるやすみ きゅうしょくたべて フルパワー」
 水町 颯士(分水小3年)

「おかわりは ちょっぴりはずかし じょしごころ」
 高橋 うみ(分水小6年)

川柳・検定 (9).jpg

みなさん、おめでとうございます。
いずれも学校給食の情景が想像されるとともに、
子どもの感性を生かした素直な想いが伝わる川柳ですね。
これからも給食を食べて元気一杯に育っていってください。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする