2016年12月08日

第5回燕ジュニア検定A(表彰式編)

第5回燕ジュニア検定の表彰式は、
12月3日、燕市役所において
Aクラスで満点を獲得した燕ジュニア博士A15名と
Aクラスで90点以上の成績優秀者56名を対象に
行われました。

川柳検定(追加) (2).jpg

満点賞の児童には仲野教育長から
賞状と認定証、金バッチが授与されました。

川柳・検定 (10).jpg
バッジ (4).jpg

また、90点以上の1級獲得者には
賞状と認定証が贈られました。

川柳・検定 (11).jpg
川柳・検定 (12).jpg

受賞者を代表して2年連続満点賞を獲得した
分水小学校6年の矢部彩香さんが挨拶。
「1か月間友達と問題を出し合って勉強してきました。
テキストの問題を解くだけでなく、
今年は答えから問題を言えるようになるまで
繰り返し復習し、燕市のことがとても詳しくなりました。
これからもどんどん燕市の魅力を人に伝えていきたい。」
素晴らしいですね。

川柳・検定 (5).jpg

過去最高の受検者となった燕ジュニア検定。
3年生以上で言えば市内児童の97%が受検しました。
あらためて子どもたちの努力に拍手を送ります。
来年も頑張ってね。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする