2016年12月01日

集中力を磨いて巻き返しだ!

10月3日の本ブログでご紹介した
新潟アルビレックスBBラビッツ。
その際に予告していた
出岐選手の発言をヒントにしたある企画が
先日実現しました。
(10月3日のブログの内容はこちら)
http://suzukitsutomu.seesaa.net/archives/20161003-1.html

キャプテンの梅木智加子選手、エースの出岐奏選手、
新潟中央高校出身の山澤恵選手が、燕市を訪問。
研磨体験やものづくりの現場を見学しました。

アルビBB (1).jpg

きっかけは件の交流会で出岐選手が
「金属酒器で乾杯!」に使用したタンブラーを見ながら
「これ、欲しいなぁ・・・」とつぶやいたこと。
「それなら自分で磨いて作ってみたらいいよ」と
この日の企画に結びつきました。

E38390E382B9E382B1E383A9E38393E38383E3838420282829-thumbnail2[1].jpg

ラビッツの3人は最初に燕市産業史料館を見学し
燕市の産業の概要を学びました。

アルビBB (2).jpg
アルビBB (3).jpg
アルビBB (4).jpg

そしていよいよ燕市磨き屋一番館で研磨体験へ。
指導するのは県央マイスターの高橋千春さん。
燕弥彦地区後援会の事務局長も務める高橋さんは、
選手たちとも旧知の仲。厳しく?指導してくれました。

アルビBB (5).jpg

高速で回転するバフにおっかなびっくりで
タンブラーを押し当てる選手たち。
磨いた部分がだんだんと輝いていくと、
「すごい!」とテンションは高まっていきました。

アルビBB (8).jpg
アルビBB (10).jpg

完成品に満足そう。この表情が物語っていますね。

アルビBB (6).jpg

タンブラーの底に印字機で名入れもして完成。
さらにキーホルダー作りにも挑戦しました。イェーい!

アルビBB (11).jpg
アルビBB (12).jpg

最後に、藤次郎株式会社で包丁づくりの現場を見学しました。

アルビBB (13).jpg
アルビBB (14).jpg
アルビBB (15).jpg

ラビッツの選手たちにとって
初体験の連続だった燕市ものづくり探訪。
選手たちは、
「毎日の修行がどの世界でも必要と思った」
「磨きで体験した集中力をバスケットボールにも
生かせたら」と今回の感想を話していたそうです。

アルビBB (9).jpg

ラビッツは今シーズンの序盤戦も
苦戦を強いられていますが、
若い選手が多いだけに伸びしろはあります。
これからどんどん経験を積んで行けば実力がアップし
必ず挽回してくれるものと信じています。
今回の研磨体験で学んだ集中力を生かして
巻き返しを図ってもらいたいと思います。
みなさん、ラビッツを応援していきましょう。

E38390E382B9E382B1E383A9E38393E38383E3838420288329-thumbnail2[1].jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする