2016年12月19日

つばめ野球クリニック2016

もうご存知のみなさんも多いと思いますが、
12月10日に東京ヤクルトスワローズの
石川雅規選手と雄平選手のお二人を
燕市にお迎えし
少年野球教室を開催しました。

01開会式 (1).jpg

スワローズの現役選手を迎えての野球教室は
3年前の田中浩康選手、中村悠平選手、山本哲哉選手
昨シーズンの館山昌平選手に続き3回目です。
1年間地道に接触してきた甲斐あって
今年も中心選手を招へいすることができました。

02基礎トレ (2).jpg

この日野球教室に参加したのは
市内13チームから小学生252人。
指導者も含めると300人を超える参加者となりました。
前回より倍以上の人数。嬉しい悲鳴です。

01開会式 (2).jpg
01開会式 (4).jpg

お二人の挨拶の後、
ウオーミングアップで指導開始。

02基礎トレ (8).jpg
02基礎トレ (4).jpg

体幹を鍛えることの大切さを教えていただきました。
子どもたち慣れない鍛錬に四苦八苦。

02基礎トレ (5).jpg

次に、走塁の基本。
ベースのどこを踏んだらいいのか、その理由を含めて指導。

03走塁 (1).jpg
03走塁 (3).jpg

身体が温まったところで、いよいよキャッチボール。
先ずは石川選手と雄平選手がお手本。

04キャッチボール (3).jpg

両選手が投げる球の速さに子どもたちは目を丸くし、
キャッチグの際のバシッという音がする度に驚きの声が
出ていました。

04キャッチボール (5).jpg

次いで、バッテリー組と野手組に分かれて指導。
バッテリーは屋内練習場で
石川選手から直接指導を受けました。
さすが石川選手、
一人ひとり丁寧に指導してくださいました。

06ピッチング (4).jpg
06ピッチング (7).jpg

野手組は、体育館でノック。
指導者たちにも手伝っていただきました。
雄平選手は子どもたちが飽きないようにと
背面キャッチの練習も組み入れてくれました。

05守備練習 (4).jpg
05守備練習 (背面キャッチ).jpg

最後にみんなでバッティングの指導を受けました。
雄平外野手のティーバッティング。

07バッティング  (9).jpg

さすがに鋭いスイング。打球も速い。
子どもたちは、1打ごとに
「おーっ!」と声を上げて驚いていました。

07バッティング  (5).jpg

250人という大人数だったこともあり
じっくりと指導することはできませんでしたが、
子どもたちは現役プロ野球選手から
直接指導を受けることができて
とても満足してくれたようです。

07バッティング  (6).jpg

質問タイムでは、
チャンスで打席に立つの時の緊張しない方法という
ナイスな質問もあれば、
年俸はいくらですかという質問も飛び出しました。

08質問&グッズプレゼント (6).jpg

お二人とも真面目なお人柄そのもの
という答えをしてくれました。
さすがです。

08質問&グッズプレゼント (7).jpg

さらにサプライズプレゼント!
急きょサイン会を開催することに!

サイン会 (1).jpg
サイン会 (4).jpg

石川選手、雄平選手、ありがとうございました。
子どもたちにとって一生の思い出と
大切な宝物になるでしょう。

サイン会 (7).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

総決起

12月11日、燕市吉田産業会館において
国道116号吉田バイパス整備促進協議会の
総決起大会が約500人の参加を得て
盛大に開催されました。

バイパス (32).jpg

最初に私と協議会の美内会長がご挨拶。

バイパス (27).jpg
バイパス (35).jpg

その後、ご来賓の国会議員、県議会議員のみなさまから
とても勇気づけられるメッセージをいただきました。
細田衆議院議員
バイパス (40).jpg

漆原衆議院議員
バイパス (42).jpg

鷲尾衆議院議員
バイパス (45).jpg

塚田参議院議員
バイパス (48).jpg

桜井県議会議員
バイパス (50).jpg

高倉県議会議員
バイパス (1).jpg

長い間止まったままだった時計の針が
ようやく動き出す兆しが見えてくる
期待感を抱かせるような発言の数々。
先生方、どうぞよろしくお願いいたします。

バイパス (31).jpg

また住民代表から意見発表もしていただきました。
柏崎市二田地区コミュニティ振興協議会会長の
庭山征彦さんからは、
柏崎刈羽原発の有事の際の避難道路としての
必要性を訴えていただきました。

バイパス (3).jpg

旧吉田町みちづくり・まちづくり検討委員の
近藤安男さんからは、平成15年から3年間かけて
PIという住民参加型の計画づくりという
全国的にも珍しい手法で積み上げてきた
ワークショップの経緯を振り返り、
一日も早く作業が再開されることを念願する旨の
発言がありました。

バイパス (7).jpg

続いて協議会の田野副会長が大会宣言を朗読。

バイパス (11).jpg

最後に田中副会長の団結コールで気勢を上げました。
みなさん、一致団結してガンバロー!

バイパス (12).jpg

また、第二部では長岡技術科学大学大学院の
佐野可寸志教授から
国道116号吉田バイパスの整備効果についての
講演をしていただきました。

バイパス (15).jpg

あらためて、現道の交通渋滞や大型車の混入率の高さが
データによって示され、バイパスの整備によって
どれだけの効果があるかのよく理解できました。

バイパス (17).jpg

今回の総決起大会はゴールではなく。新たなスタート。
まだまだ実現には時間がかかると思いますが、
官民一体となって地元の熱意を国に届けていきましょう。

バイパス (14).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

Cafe婚2

男女の出会いの場を提供する「つばコン」事業の第6弾。
Cafe婚〜違いの分かるアモーレを探そう〜が
12月3日に燕市役所つばめホールで行われました。

Cafe婚 (2).jpg

コーヒーをコミュニケーションツールに使いながら
進めるCafe婚。昨年はラテアートでしたが、
今回は「利きコーヒー」です。
“違いの分かるアモーレを探そう!”
グループに分かれてコーヒーの銘柄を当てる
クイズを行いました。
ご協力いただいた「豆工房コーヒーロースト」の森井さま、
ありがとうございました。

Cafe婚 (7).jpg

男女各18名が参加。
フリータイムでは和やかな会話が
各テーブルで交わされているのが印象的でした。

Cafe婚 (12).jpg

この日、成立したカップルは8組。
もうすぐクリスマス。
交際が順調に進むことを祈っています。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする