2016年11月26日

周年記念式典

先日、2つの周年記念式典に出席してきました。
最初は分水小学校の創立50周年記念式典。
分水小学校は昭和42年4月、地蔵堂小学校、
五千石小学校、笈砂小学校の3校が統合されて創立。
以来、大河津分水路に守られて発展してきました。

分小50 (1).jpg

横田切れ120周年の年に、分水小が創立50周年。
縁がありますね。今年の夏、宮本武之輔氏の出身地
松山市の児童たちと交流したことは
記憶に新しいところです。
児童のみなさん、これからも先輩たちが築いてきた
伝統をしっかりと受け継いでいってください。

分小50 (7).jpg

次は、吉田寿町創立40周年記念式典。
昭和33年8月、西本所として町内会が発足。
昭和51年4月に住居表示に伴い「寿町」として誕生。
町内会発足から40年間、住みよい地域づくりのために
防犯・防災活動、環境美化活動、レクリエーション活動などに
積極的に取り組んできたことに対し、心より敬意を表します。

吉田寿町 (3).jpg

記念誌を拝見すると、地域の高校生が甲子園や
インタハイ全国大会に出場すると
町内会で応援に駆けつけている記録がありました。
地域の子どもは地域で育てる。素晴らしいですね。
これからも絆の強い自治会として発展されることを
祈念いたします。

吉田寿町 (1).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする