2016年11月19日

男女共同参画&WLB&ダイバーシティ経営

女性が輝くつばめプロジェクト推進の一環として
先日、経営トップセミナーを開催しました。

事業者対象講演会 (4).jpg

ワークライフバランス(WLB)と女性活躍推進を
経営力アップにつなげている企業の事例を紹介し、
企業経営者や幹部職員のみなさんから、
仕事と家庭生活を両立できる働きやすい環境の整備や
男女が共に個性と能力を発揮できる環境づくりの推進
などの重要性を理解してもらおうというもの。

講演会の講師をお願いしたのは、市内農業機械メーカー、
フジイコーポレーション椛纒\取締役社長の藤井大介さん。
創業は慶応元年、151年の歴史を誇る同社は
2012年に第4回ものづくり日本大賞で内閣総理大臣賞を
2014年には経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」を
受賞しています。

事業者対象講演会 (6).jpg

藤井社長さんは、経済のグローバル化、
世界市場での競争の激化、高齢社会の到来など
企業経営における環境の変化と喫緊の課題を挙げ、
その経営課題を解決するための糸口が
ダイバーシティ(多様な人材の活用による)経営だとしました。
多様性の時代には多様な人材で対応すべきとの認識です。
年齢、性別、学歴等による違いではなく
一人ひとりが持つ多様な個性を生かした経営。
女性の活躍に求めるものも個性であり、
それを推進していくためには
WLBを意識した就業環境の整備が必要だと語ります。
そして、同社で広報セクションの設置、誕生日休暇など
具体的に取り組んできた女性活躍の場づくりについて
ご紹介くださいました。

事業者対象講演会 (8).jpg

実に明快な論理構成のお話に
出席された企業経営者のみなさんも
とても参考になったと感想を述べていられました。

第二部は、パネルディスカッション。
フリーアナウンサー伊勢みずほさんをコーディネーターに
藤井社長さん、潟nセテック代表取締役の原田雪枝さんと
私がパネリストを務めました。
原田社長さんからは燕市の補助金を活用して
女性専用のトイレを整備した事例や
自社の女性検診費補助制度、3月3日の女性だけの食事会
などの取り組みを紹介いただきました。
私からは先日行ったイクボス宣言などの紹介を行いましたが、
お二人の社長さんのお話はとても勉強になりました。

事業者対象講演会 (1).jpg

経営者向けのセミナーとしては初めての開催でしたが、
とても有意義なセミナーとなりました。
11月27日には「つばめ女と男ふれあいフェスタ」を
開催します。こちらも大勢のご来場をお待ちしています。

女と男フェスタ.jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする