2016年11月17日

TSUBAME HACK ! VOL.2

先日、TSUBAME HACK ! VOL.2を
開催しました。
「アイデアソン」というイベントを通じて
燕市内の製造業をはじめとする産業界と
デザイナーなどのクリエイターや学生らを結びつけ
新たなアイデアやイノベーションを
生み出していこうという仕掛けです。

01.会場入口.jpg

アイデアソンとはアイデアとマラソンを
組み合わせた造語のこと。
多様な参加者を一堂に会し、
新たなサービスや製品の開発、
課題に対する解決策などを、
短時間で出していくワークショップです。

08.アイデアソンD.jpg

今回はツインバード工業を会場に
50名の参加者が10のグループに分かれて
「サードウエーブ家電」の新しい製品開発の
アイデア、試作品づくりに取り組みました。

02.開会式.jpg
06.アイデアソンB.jpg

今回もたいへん興味深い提案が多数提出されました。
一般的にアイデアソンは、人材育成的な面が強く、
アイデアを具体化することにあまり重きを置いてない
場合が多いのですが、そこはものづくりのまち燕。

03.プレゼン(GarbageCan).jpg

ささっとモックアップをつくるなど
実現性の高さを感じさせるものが多いのが特徴で、
全国各地で行われているアイデアソンとは一味違うと
評判になりつつあるそうです。

02.プレゼン(フォック酢).jpg

そして、いつもながら各チームの
プレゼンテーションについては
引っ込み思案の越後人とは思えないほどのノリの良さ。
アカデミー賞級の寸劇に審査員のみなさんも
感心することしきりでした。

01.プレゼン(たし蟹).jpg

ものづくりのまち燕にアイデアソンを取り込むことで
産業界とクリエイターや学生などが化学反応を起こし
新たな商品やサービスの誕生に結びついていく
ことを期待して始めたこの事業。
今後も継続発展させながら、
産業の社会インフラ的な存在にまで
根付かせていければいいなと思っています。

12.集合写真.jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする