2016年11月16日

黒井健さんとえほん体験会

横田切れから120年という節目の今年は
様々なイベントを行っています。
去る11月5日にも、信濃川大河津資料館で
「黒井健さんとえほん体験@川のほとり」という
イベントが開催されました。

その他A.jpg

みなさん、つばめっ子かるた知ってますか?
はーい!

市長挨拶B.jpg

暴れ川みんな泣かせた横田切れ
蒲原の田畑を守る大河津分水
昔も今も水害防ぐ可動堰
日本一長さをほこる信濃川

このように「つばめっ子かるた」には、
川に関するものがたくさんあります。
今回は、この「つばめっ子かるた」の原画の作者である
新潟市出身の絵本作家である黒井健さんをお招きし、
絵本の読み聞かせやお絵かきワークショップを行いました。

樋口代表挨拶.jpg

主催は、燕市、ラブリバーネット、
つばめ若者会議「れっつばめ」チーム。
また国土交通省さんの後援をいただきました。

読み聞かせB.jpg

『ごんぎつね』、『手ぶくろを買いに』、
『ころわんシリーズ』などの絵本で大人気の
黒井健さんに会えるとあって、
イベント告知から申し込みが殺到。
このため予定の定員を増やし、
親子20組40人からご参加いただきました。

市長挨拶@.jpg

主催者による開会あいさつの後、
黒井健さんからつばめっ子かるた作成時の
裏話などをご紹介いただきました。

カルタ制作対談C.jpg
カルタ制作対談B.jpg

絵本『しなの川』の読み聞かせが始まると

読み聞かせ@.jpg

それまでおしゃべりをしていた
小さなお子さんたちも、ぴたりと口を閉じ
物語に惹き込まれるように
静かに聞き入っていました。

読み聞かせA.jpg

休憩を挟み、子どもったお待ちかねの
絵かきワークショップの時間です。
黒井先生から動物などの絵を描くコツを
教えていただきました。
みんな楽しそうですね。

WSB.jpg
WS@.jpg
WSD.jpg

最後にサイン会。
自宅から持参してきた黒井さんの絵本に
サインをしてもらいました。
これは羨ましい!大切な宝物ができました。
みなさん、大切にしてください。
黒井健さん、素敵な時間をありがとうございました。

サインA.jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする