2016年11月10日

声を届け続ける

先日、細田健一衆議院議員と一緒に
東京オリンピック・パラリンピック担当大臣の
丸川珠代大臣とスポーツ庁の高橋道和次長に面会し、
(残念ながら鈴木大地長官とは会えませんでした)
2020年東京オリパラでの燕製品の活用について
あらためて要望してきました。

オリパラ大臣 (1).jpg
スポーツ庁長官.jpg

洗浄作業の手間を省くため
近年は使い捨て食器が主流となっていますが
オリンピックに出場したアスリートたちの
声をお聞きすると満足度は決して高くありません。
アスリートファーストを考えれば
本格的な食器で美味しく食事をとってもらい
最高のパフォーマンスを発揮してもらうことが
ベストのはず。と思うのは私だけでしょうか。
今後も引き続き要望活動を行ってまいります。

オリパラ大臣 (2).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする