2016年11月05日

大盛況!燕三条ものづくりメッセ2016

ドドドド! 驚きの技術がここに集結!!
10月27日、28日の2日間
燕三条ものづくりメッセ2016を開催しました。

ものづくりメッセ_開会式 (4).jpg

燕三条の優れた技術を現地から全国に発信しよう!
と始まったこのメッセ。今回で3回目を迎えました。

ものづくりメッセ_小間 (1).jpg

昨年より20社増え、過去最多の241社・団体が出展。
燕三条地域の125社・団体に加え、
新潟県内が33社・団体、県外からも
東北、関東、北陸、中部、関西地区の企業62社が出展し、
名実ともに日本海側最大級の展示商談会となりました。

ものづくりメッセ_小間 (6).jpg

実は会場スペースの関係からこの規模がほぼ限界。
実際お申込みをお断りしたケースもあり、
主催者として嬉しい悲鳴を上げている状況です。

ものづくりメッセ_小間 (13).jpg

今回の本メッセの特徴のひとつは、
東京都及び東京商工会議所の特別協力により
東京都内の中小企業14社が東京ブースとして
共同出展してくださったこと。
東京都と燕三条地域が連携し、
お互いのビジネスチャンス拡大と
産業活性化につなげていくことがねらいです。
これまでであれば、我ら燕三条の企業が
東京の展示会に出展するケースだけでしたが、
今回はその逆。まさに「地方創生」。
地方から全国に向けて発信しようという
本メッセの目的が実現したものと喜んでいます。

ものづくりメッセ_小間 (5).jpg

こうした内容の充実に加え、
天候に恵まれたこともあり、
メッセ会場はオープンと同時に
大勢の来場者で賑わいました。
その数、2日間で8,651人。
昨年が5,816人でしたから、48.7%UP。
一挙に大幅増となりました。

ものづくりメッセ_小間 (10).jpg
ものづくりメッセ_小間 (7).jpg
ものづくりメッセ_出展者プレゼン (2).jpg

また初日の夕刻からは
出展者参加による交流会を開催。
金属酒器による乾杯の後、
活発な情報交換が行われていました。

ものづくりメッセ_交流会 (1).jpg
ものづくりメッセ_交流会 (4).jpg

また2日目には、本メッセの併催事業として
「ものづくり革新会議」の発足記念シンポジウムが
行われました。

ものづくりメッセ_革新会議 (4).jpg

産学連携による調査研究を通じて
次世代の産業をリードするプロジェクトに
つなげていこうという
産学連携フォーラムの立ち上げです。
これにより、燕三条地域が、
展示商談会のメッカになるだけでなく、
研究開発の拠点として位置付けられることが
期待されます。
今後の活動・展開を注目しましょう。

ものづくりメッセ_革新会議 (1).jpg

とにかく出展数も来場者数も過去最多、
大盛況の「燕三条ものづくりメッセ2016」でありました。
出展者、来場者及び関係者のみなさま、
ありがとうございました。

ものづくりメッセ_小間 (2).jpg

一方で駐車場不足という課題も出ました。
周辺施設のみなさまに
たいへんご迷惑をおかけしましたことに対し、
心からお詫び申し上げますとともに、
ご協力ご理解をいただきましたことに
重ねて感謝申し上げます。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする