2016年11月04日

海外バイヤー招へい商談会

しばらく産業系のお話が続きます。
10月25日から27日まで海外バイヤーを招へいし
燕三条地域の企業と商談を行ってもらう
事業を実施しました。
昨年に引き続き2回目。
日本貿易振興機構(JETRO)さんの
全面的ご協力をいただいての開催です。

燕三条 (1).jpg
燕三条 (10).jpg

昨年はシンガポールとマレーシアから
雑誌記者、カリスマ美容師やシェフらを招へい。
どちらかと言うとユーザー視点に立って
同国の市場に参入するための
商品開発のポイントを助言いただくことに
重きがおかれていました。

燕三条 (4).jpg

今年はアメリカ、フランス、ドイツ、ロンドン、
シンガポール、中国、香港、台湾といった
世界各国からバイヤーを9名招へい。

ヨシカワ1.jpg
ヨシカワ2.jpg

希望のあった当地域の26社について
事前にマッチングを行った上で、
2日間かけて実際に製造現場を見ていただきながら
具体的な商談を行っていただく方式を導入しました。

宮崎製作所1.jpg
宮崎製作所2.jpg

お互いに目的がはっきりしていることもあって
相当突っ込んだ意見交換が行われたようです。
早々にサンプル購入されるバイヤーさんもいたとか。

藤次郎1.jpg
藤次郎2.jpg

和平フレイズ1.jpg
和平フレイズ2.jpg

また、初日の夕刻からは、
海外バイヤーのみなさんから
和食や日本酒などを堪能していただく
レセプションを開催。
地場企業のみなさんとの間で
一層の交流が図られました。

燕三条 (7).jpg
燕三条 (8).jpg

席上、私もバイヤーの方に感想を伺ってみましたが、
かなりの好印象を持たれたようです。
実際各テーブルで活発な会話が交わされていました。

燕三条 (5).jpg

さらに最終日、海外バイヤーのみなさんからは、
「燕三条ものづくりメッセ」も見学いただきました。
燕三条地域の加工技術のレベルの高さと奥深さを
一層ご理解いただいたものと確信しています。

燕三条 (6).jpg

もちろん、継続的なコンタクトやフォローが大切。
今回の海外バイヤー招へい商談会が
具体的なビジネスの成立や商品開発に
結びついていくことを期待しています。
日本貿易振興機構(JETRO)さん、
ご尽力ありがとうございました。
フォローも含めて今後ともよろしくお願いいたします。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする