2016年11月21日

燕三条卸メッセ

11月9日、10日の両日
燕三条地場産業振興センターにおいて
燕三条卸メッセが初めて開催されました。

卸メッセ (9).jpg

燕三条地域は日本有数のものづくり産業が
集積する地域ですが、それらの優れた商品を
日本各地にさらには世界に販売してきたのが
いわゆる産地問屋のみなさま。
両市には約1,000社の卸問屋があり、
年間商品販売額は約4,120億円。
まさに車の両輪として地域経済の発展を支えてきました。

卸メッセ (11).jpg

そう!燕三条地域は
業務用調理器具、ギフト用品、利器工匠具、
作業工具など30万種類の商品を
いつでも出荷できる在庫がある地域なのです。
これらの強みをアピールしようと
今回初めて卸売業という視点からの展示会が開催されました。
出展者数は43社。地方の産地問屋による展示会は
全国的にもほとんど例がないと思います。

卸メッセ (1).jpg

とはいうものの
初めての取り組みを進めるためには
相当のエネルギーを要します。
この画期的な事業が実現できたのは
燕商工会議所の田野会頭のリーダーシップに
因る所が大きいと思います。
心から敬意を表します。

卸メッセ (6).jpg

2日間の来場者数は約1,600人。
目標人数には届かなかったようですが、
会場には海外からのバイヤーの姿もあり、
回数を重ねていけば、
工場の祭典、ものづくりメッセに並ぶ
燕三条地域の産業イベントとして
大きく発展していく可能性を
十分に秘めていると思います。
関係者のみなさま、お疲れさまでした。

卸メッセ (5).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

YSファン感謝DAY

お待たせしました。来る11月23日に開催される
ヤクルトスワローズのファン感謝DAYにおける
燕市ブースの内容が固まりました。
今年も昨年同様にバックスクリーン
16番入口前にデーンと構えます。

ファン感DAY (1).jpg

今年から化学肥料や農薬の使用を
通常より5割減らした「特別栽培米」として栽培され、
新パッケージになった「つば九郎米」をはじめ、
燕市の名産品など多数販売いたします。

つば九郎米.jpg

毎年ご購入者へのプレゼントとしてご用意し、
好評を得ていた「つば九郎手袋」が
正式な商品として登場します。

てぶくろ (2).jpg
てぶくろ (1).jpg

優勝した昨年と違い、
餅つきなどのお楽しみイベントはありませんが、
新商品やご購入者へのプレゼントも各種ご用意し、
みなさんのご来場を待ちしています。
数に限りがあります、お早目にお立ち寄りください!


【物販】
・つば九郎米 5kg 2,500円 2kg 1,100円 こめかん600円
こめかん.jpg

・つば九郎焼酎 720ml 1,500円
つば九郎焼酎.jpg

・つば九郎エコカップ 4種 各2,500円
エコカップPR隊鳥.jpg

・つば九郎ぐいのみ 2種 3,500円・3,700円(内面レーザー)
ぐいのみPR隊鳥.jpg

・つば九郎カレースプーン 600円
・つば九郎コーヒースプーン 300円
つば九郎コーヒースプーン.jpg

・つば九郎プルタブオープナー 700円
プルタブオープナー.jpg

・つば九郎手袋 300円
てぶくろ (2).jpg

【購入者特典】(数に限りがあります、お早めに)
農産物2,000円以上お買い上げの方へつば九郎手ぬぐいプレゼント
つば九郎手ぬぐい.jpg

お酒類3,000円以上購入者には、つば九郎ワンカッププレゼント
つば九郎ワンカップ.jpg

金属製品2,000円以上購入者には、つば九郎BOXプレゼント
つば九郎ボックス.jpg


燕ブースのお隣には
後楽さんのキッチンカーが出店。
つば九郎米弁当、燕むすび、燕餃子、鶏肉レモン和え、
つばめホークたっぷり豚汁も販売します。
こちらもご賞味ください。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

男女共同参画&WLB&ダイバーシティ経営

女性が輝くつばめプロジェクト推進の一環として
先日、経営トップセミナーを開催しました。

事業者対象講演会 (4).jpg

ワークライフバランス(WLB)と女性活躍推進を
経営力アップにつなげている企業の事例を紹介し、
企業経営者や幹部職員のみなさんから、
仕事と家庭生活を両立できる働きやすい環境の整備や
男女が共に個性と能力を発揮できる環境づくりの推進
などの重要性を理解してもらおうというもの。

講演会の講師をお願いしたのは、市内農業機械メーカー、
フジイコーポレーション椛纒\取締役社長の藤井大介さん。
創業は慶応元年、151年の歴史を誇る同社は
2012年に第4回ものづくり日本大賞で内閣総理大臣賞を
2014年には経済産業省「ダイバーシティ経営企業100選」を
受賞しています。

事業者対象講演会 (6).jpg

藤井社長さんは、経済のグローバル化、
世界市場での競争の激化、高齢社会の到来など
企業経営における環境の変化と喫緊の課題を挙げ、
その経営課題を解決するための糸口が
ダイバーシティ(多様な人材の活用による)経営だとしました。
多様性の時代には多様な人材で対応すべきとの認識です。
年齢、性別、学歴等による違いではなく
一人ひとりが持つ多様な個性を生かした経営。
女性の活躍に求めるものも個性であり、
それを推進していくためには
WLBを意識した就業環境の整備が必要だと語ります。
そして、同社で広報セクションの設置、誕生日休暇など
具体的に取り組んできた女性活躍の場づくりについて
ご紹介くださいました。

事業者対象講演会 (8).jpg

実に明快な論理構成のお話に
出席された企業経営者のみなさんも
とても参考になったと感想を述べていられました。

第二部は、パネルディスカッション。
フリーアナウンサー伊勢みずほさんをコーディネーターに
藤井社長さん、潟nセテック代表取締役の原田雪枝さんと
私がパネリストを務めました。
原田社長さんからは燕市の補助金を活用して
女性専用のトイレを整備した事例や
自社の女性検診費補助制度、3月3日の女性だけの食事会
などの取り組みを紹介いただきました。
私からは先日行ったイクボス宣言などの紹介を行いましたが、
お二人の社長さんのお話はとても勉強になりました。

事業者対象講演会 (1).jpg

経営者向けのセミナーとしては初めての開催でしたが、
とても有意義なセミナーとなりました。
11月27日には「つばめ女と男ふれあいフェスタ」を
開催します。こちらも大勢のご来場をお待ちしています。

女と男フェスタ.jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする